嫌な人のことを考え続けるなんてムダすぎる

「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ」

もちろん、嫌な相手を許すことには、抵抗もあると思います。でも、まず逃げるために、相手を許す自分を許すと思うと、少し気楽かもしれません。

相手のためではなく、誰のためでもない、自分のために。

「ずっと考えちゃうこともある」

(イラスト:『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 』より)

嫌な人のことで頭がいっぱいになって、何も手につかなくなることがあります。よく楽しい時間はあっという間に過ぎていくというけれど、嫌なことを考えている時間というのはものすごく長く感じるものです。

モヤモヤしたり、思い出すたびにイライラしてたくさんの時間を使っちゃったり。それが人生の中の貴重な時間を食い潰していると思うと本当にもったいないです。とは言え、嫌な人のことってそう簡単に忘れられませんよね。

次ページ自分の時間を大事に使う
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 内田衛の日々是投資
  • 中学受験のリアル
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
実家の片づけ<br>激変する相続<br>死後の手続き

モノであふれる実家の整理や親の死後対応は子世代が抱える悩みだ。7月には約40年ぶりに大改正された相続法が本格施行され、知らないと損することも出てくる。10連休こそ「親の3大問題」解決のチャンス! 完全保存版の最新手引。