いじめられっ子で、オタクのわが子が不安

馬に代わって水を飲んでやることはできない

構いすぎは息子の考える力を奪う

たぶん、あなたの努力で入学された中高一貫校で起きた問題も、転校で解決できると考えられたようですね。

大学選択も、「本人はさじを投げ」、あなたが決めたとありますが、さじを投げるも何も、さじ加減に苦労する以前に、息子さんは最初からそのさじに触れてさえいませんでした。「本人に任せた結果がこれだ」とおっしゃられますが、「水を飲むことだけは代わってやれないので任せた」のは、任せたうちに入りません。

息子さんは、あなたが連れて行ってくれた水飲み場の水は、最初から飲む気がなかったのです。あなたは水飲み場を勝手に決め、勝手に連れて行って飲むことだけを任せたのですが、彼は彼なりの事情から嫌々少々をすすったにすぎません。

大学へ進学する意思のない子に、あなたのように息子が入れる大学を探し出し入学させたところまでは、かくのごとく偉そうなことを申し上げている私も、同じ行動を取ったと思います。でもその後の接し方は、ほかに選択肢があったようにも思います。

母親が変わらないかぎり息子は変わらない

息子さんを変えるには、まず母親から変わる必要があります。今のような関係で息子さんを専門学校に移しても、通う先が変わるだけで、彼は手に職をつけるほど頑張るとは想像しにくいのです。彼自身が一大決心をして自ら申し出るなら別ですが。

私ならば、心を鬼にして独立させます。自分の衣食住、テレビやゲーム代まで全部、自分で稼がせます。本人が専門学校で学びたければ、そうして夜学で学ぶ学生も大勢います。

何の努力をしなくとも、季節に合わせた衣服と寝具、好物の食事などが次々に与えられ、ゲームを楽しんでいる間に当面の進路まで決めてくれる“面倒見のいい親”も、昨今では珍しくありませんが、あなたには、この関係にキリが見えますか?

親がそこまで構って、うまくいった例を知りません。客観的には母親が変わることが先決です。私なら荒療治を施すと思います。これまでの経験や見聞から、それ以外の愛情のかけ方が見当たりません。

※ ミセス・パンプキンへの相談はこちら

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT