《プロに聞く!人事労務Q&A》有休を時間単位で与えるとき、コアタイムのみに適用できますか?

《プロに聞く!人事労務Q&A》有休を時間単位で与えるとき、コアタイムのみに適用できますか?

 

回答者:石澤経営労務管理事務所 石澤清貴

質問

 改正された労働基準法によれば「年次有給休暇の時間単位付与」は、取得できる時間帯を制限することはできないとされています。当社はコアタイムを設けたフレックスタイム制を採用しています。この場合、時間単位の付与について、コアタイムのみに適用させることは適法ですか。(製造業・人事部担当)

回答

今年4月から施行される労働基準法では、年次有給休暇の取得率の向上を目的に、労使協定を締結することにより、法定付与日数のうちの5日を限度に時間単位で与えることができることになります。

この時間単位の年次有給休暇(以下、時間単位年休という)を導入するか否かは労使間の協議によるものです。なお、導入する場合にあっては、取得できる対象労働者の範囲、時間単位年休の日数(前年度残日数の繰り越し分を含め5日の範囲以内)等一定の事項について労使協定を締結しなければなりません。

したがって、時間単位年休を導入するか否かは、業種・業態によってそれになじむものか、また導入に際して対象労働者を決めるに当たっては、従事する業務等が時間単位年休になじむかどうかを慎重に検討する必要があります。

貴社のように、フレックスタイム制を採用している場合には、コアタイムを除けば始業・終業の時刻につき日を単位に労働者が決めることができるので、あえて時間単位年休を採用するほどでもないように思えます。しかし、導入する場合には、フレキシブルタイム部分については、労働者が任意に出退勤を決められるのですから適用の余地はありません。コアタイム部分についての適用ということになります。

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • トクを積む習慣
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT