「着実にお金が増える人」は"投資の発想"が違う

ポイントは「長期×短期」の組み合わせだった

「組み合わせ投資のコツ」についてお伝えします(写真:freeangle/PIXTA)

皆さん、はじめまして。独立系プライベートバンカーの福井元明です。

私は、以前はメガバンクに勤務し、スイスの現地法人ではプライベートバンカーとしての業績を上げてきました。

個人トレーダーとして株で年間1億円以上の利益を稼ぐ、けいくんこと山下勁さんとともに書き上げました著書『長期×短期 最強の組み合わせ投資』より、「組み合わせ投資のコツ」についてお伝えしていきたいと思います。

「長期×短期」投資で資産形成しながらおこづかい稼ぎも

「最強の組み合わせ投資」とは、富裕層のお客様をお客様としてきた私の資産運用スキルと、年収1億円以上を投資で稼ぐけいくんのテクニックの「組み合わせ」です。

この組み合わせ投資では、将来に備えての資産形成を実現する「長期投資」と、副収入を稼ぐ「短期投資」を並行して行います

資産形成しながら、おこづかいも稼げる──理想的な投資といっても過言ではないでしょう。このような組み合わせ投資のノウハウは、今までほとんど世に出ていなかったと思います。

では次から、銘柄選びのポイントを解説していきます。私が選ぶのは、売買のタイミングを問わない、手放す必要すらない一生モノの銘柄です。

次ページ世界の人口動態の推移から一生モノの銘柄を選べる
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • iPhoneの裏技
  • 就職四季報プラスワン
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中国を知り尽くす異能の外交<br>官 垂秀夫 新中国大使

中国に幅広い人脈を持ち、アグレッシブな仕事ぶりで知られてきた垂秀夫・在中国大使。世界情勢が激動する中で国力差が開く日中関係をどう舵取りするのでしょうか。中国が最も恐れる男が日中関係のリアリズムを語ります。

東洋経済education×ICT