「着実にお金が増える人」は"投資の発想"が違う

ポイントは「長期×短期」の組み合わせだった

8%ということは株価が100円なら8円の利益です。

「そんな程度の利益じゃ稼げない!」

そう反論する人がいっぱいいます。でも、コツコツと利益8%を積み重ねていくトレードを繰り返していくと、トレード9回目には資産倍増がかないます。

以下の図を見てください。8%の利益を達成して、元手が8%増えた状態で次も8%の利益を達成して……というのを繰り返していくと、3回目には元手が25%増、6回目には元手が50%超えに増え、9回目にはほぼ倍額になります。

◎元金100万円を複利8%で運用すると

ユニ・チャームでも利益8%のトレードを目指して

8%の利益をコツコツと積み重ねるトレードは、福井さんが一生モノの銘柄だと紹介したユニ・チャームにも有効です。

では、ボクがこの銘柄でトレードするなら……3700円を超えるか、超えないかを売買の判断基準にします。

以下の月足チャートで見ると3700円前後が高値で、レジスタンスラインになっています。3700円ぐらいまで上昇して、2回跳ね返されています。ですから、3700円台では買いません。

トレードを検討するのは前の高値を抜けてからです。

3700円を超えた日ですが、3月25日に高値で超え、その翌日には終値で超えています。これで買える条件がひとつできました。

あとはもうひとつくらい買える条件がそろうのを待ちます。

6月15日に注目してください。移動平均線の短期線が中期線に接近しますが、下に抜けずに折り返しています。すると移動平均線の並び方が上から、短期(5日線)、中期(25日線)、長期(75日線)になり、上昇トレンドと判断できる並び方になりました。

次ページ上昇トレンドのサインはここ!
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ブックス・レビュー
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「満足度No.1」は本当か<br>英語コーチング広告で紛糾

近年急拡大し伸び盛りの英語コーチング業界が広告・宣伝のあり方をめぐって真っ二つに割れています。大手プログリットの広告に対し、同業他社が猛反発。根拠薄弱な宣伝文句が飛び交う、ネット広告の構造問題に迫ります。

東洋経済education×ICT