(第7回)「採用担当者は学生の地頭力をどう評価しているか」~採用担当者の本音をアンケートで聞く~(その4)

●「地頭」は鍛えられるか

【質問】地頭のよさは入社後にトレーニングで鍛えられると思いますか(択一)
グラフ5

 「地頭は鍛えられるとは思わない」が30%、「思う」が29%と拮抗している。地頭を後から鍛えられるかどうかは意見の分かれるところのようだ。
 それでは、学生が面接用に地頭を鍛えることは可能だろうか。能力自体を短期間に鍛えることは難しいだろう。しかし、実際に持っている能力を短時間の面接の中で表現するやり方を上達させることはできるはずだ。持てる力を十分に発揮できず面接に失敗する人がいかに多いことか。
 失敗しないためには、何より面接に慣れることが必要だ。友人、先輩、学校関係者などに協力してもらい、面接シミュレーションを行い、そこで率直な評価をしてもらい、改善すること。余裕を持って面接に臨み個性的な受け応えができるようになれば持てる力を発揮することができるだろう。

●中途採用は「キャリア」か「地頭」か

【質問】社会人採用(中途入社採用)時に重視するのはどちらですか(択一)
グラフ6

 「これまでのキャリアを重視する」が40%、「地頭のよさを重視する」が24%という結果はキャリア重視に見えるが、そうとも言い切れない。
 業界別の傾向値を見るにはデータ数が充分ではないが、地頭重視の業界は「ビジネスコンサルタント・シンクタンク」「人材サービス」「医療・福祉関連」「繊維・アパレル・服飾」「その他サービス」一方キャリア重視の業界は、「情報処、理・ソフトウェア」「化学」「機械」「建設・設備・プラント」「建築・土木・設計」「電子」と技術系企業が目立つ。
 若年層で事務系職種だと、おそらく圧倒的に地頭重視派が多数を占める結果になっただろう。
採用プロドットコム株式会社
(本社:東京千代田区、代表取締役:寺澤康介)
採用担当者のための専門サイト「採用プロ.com」を運営。新卒、中途、派遣、アルバイトなどの採用活動に役立つニュース、情報、ノウハウを提供している。
http://saiyopro.com/
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • ブックス・レビュー
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
イオン23年ぶりトップ交代<br>新社長に2つの重い課題

GMS(総合スーパー)最大手のイオンが23年ぶりの社長交代を決めました。ただ、目下のグループ経営は、低採算にあえぐGMS事業、緒に就いたばかりのネットスーパー事業と課題が山積。荒波が押し寄せる船出で、針路が注目されます。