コロナが原因で終わった婚活カップルの「事情」

「不要不急の外出」についての考え方の違い

朋美の仲人からメールが来たことを俊哉に告げると、彼は言った。

「付き合い出した当初、僕はうまくいっていると思っていましたが、朋美さんは、『コロナの状況下でランチをしたりデートをしたりしていたことにストレスを感じていた』という。その後、4カ月間はまったく会えなくて、そこで関係が終わってしまうのが嫌で、毎日LINEを入れて連絡をとざさないように頑張ったけれど、彼女から返信が来るのは翌日とか3日後とかだった。

そして、4カ月ぶりに会ってみたら、2人の距離が振り出しに戻っていた。今になって朋美さんから僕との結婚を真剣に考えていると言われても、このスピード感で付き合っていたら、いつ結婚にたどり着けるのかわからない気がするんです」

努力している相手に向き合うことができるか

俊哉の言うことはもっともだった。そして、こう続けた。

「そもそもコロナに対する考え方が、彼女とは根本的に違う。そこはやっぱり価値観が合わないのだと思いました。この交際を終わりにしても、次に結婚できる相手にいつ出会えるかわからない。でも、本棚で言うなら、すでにある本を取り出さないと新しい本が入るスペースは生まれない。交際は終了にしたいと思います」

交際終了を朋美の相談室に伝えると、仲人から、「もう一度会って話し合えませんか」という打診が来た。そのことを俊哉に伝えたが、彼の気持ちは変わらなかった。

どんなに努力をしても、人の気持ちは手に入らないことがある。また、相手が一生懸命に努力しているときにそこに向き合わなければ、大切なものを失ってしまう。

俊哉と朋美は、互いの気持ちを合わせるタイミングがズレてしまった。そのタイミングが合うのが、 “ご縁”なのかもしれない。この2人は、“ご縁がなかった”ということだろう。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT