教育費が足りない家庭が実行すべき3つの計画

JKが解説「20代は年金を払うと大損するのか」

花実は、姉の前に座って姿勢を正す。

「お姉ちゃん。国民年金の保険料を20歳から払うのは義務だって、学校で習わなかった?」

「……。そう言われれば習ったような気もする……」

花実はニヤリとした。これは、早速「ミッション3」=「マネーリテラシーを身に付けながら資産形成をしていく」を実行するに当たってのスタートではないか。ここは、自称「ねんきんJK」花実の出番だ。花実は、生活科学クラブで、社会保障制度について研究中なのだ。花実は嬉々としてレクチャーを始めた。

年金制度は「保険制度」と考えるべき

「歳を取ってからもらう老齢年金には興味のない人がたくさんいる。でもそういう人だって、『もしも自分がケガや病気で障害状態になったらどうしよう』って考えることはあると思う。

公的年金制度って、いつまで長生きするかわからないっていう『老齢のリスク』だけではなく、障害を負ったり、未成年のうちに親を失ったり、配偶者を失ったりして遺族になったりするリスクにも対応しているんだよ。だから、そうした万が一のときは『障害年金』や『遺族年金』がもらえる。私たち若い世代だって、『万が一』はありうるでしょう?

お姉ちゃんは、払い損だって言っているけど、そもそもの考え方が間違っているのよ。年金制度は『損得』じゃないの! 年金制度は『保険制度』。社会全体の支え合いの仕組みだよ。ここ、とっても大事」

花実はまだまだお姉ちゃんに伝えたいことがたくさんあるようだ。

「自分だけズルしようってったってそうはいかない。それに、保険料を支払っていない期間(未納期間)が長くなってしまうと、もしも障害を負ったときに保障を受けられなくなるんだよ。でもね、救済措置もあるわけ。20歳になっても、学生で、保険料を支払うのが大変っていうときは、『学生納付特例制度』を利用すればいい。ちゃんと手続きをとっておけば、未納期間にはならないから。

あれ? お姉ちゃん、花実のこと尊敬の眼差しで見てる? えへん。じゃあさぁ、お姉ちゃん。怖い話してあげよっか」

次ページ花実がお姉ちゃんにした「怖い話」とは?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT