上場維持に賭けるデイトレーダーも JAL株が2日連続ストップ安で終値7円に

印刷
A
A


 大混乱を招いているのは、JALの再建をめぐって方針が定まらなかった政府に責任がある。ただ、「結局、過去に経営不振企業が最後は助かった例がいくつもあるように、JALも上場は維持されるだろう」と見たデイトレーダーにも自己責任はある。

民主党の複数の議員は、政権発足前の昨年9月ごろから「自民党は経営不振企業を幾度となく救ってきたが、民主党はその点で違う。JALについては法的整理すべきだ」との強硬な意見を主張していた。フラフラしながらも、結局はそこへ向かおうとしているように見える。

商魂たくましいことに、売買が成立しているということは、この株価で買いを入れ、さらなるどんでん返しを狙うデイトレーダーも多数いるということになるが、明日14日の取引で1円まで下落する可能性もある。7円で取引が始まるということは、1円の値動きで15%近い差益が動くことも、売買が成立している理由だろう。

しかし、このまま上場廃止となればJAL株は紙くずだ。その敗戦の弁は「政権交代という歴史に残る出来事の後に起こる変化を読み切れなかった」ということになるだろう。

(武政秀明=東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT