渡部建の「不倫騒動」に見えた3つの致命的ミス

順風満帆なのになぜ欲望に負けてしまったのか

ただ渡部さんの活動自粛は長期に渡る可能性もありますが、決して復帰できないというわけではないでしょう。不倫の過去があっても現在活躍している芸能人は多く、それは一般のビジネスパーソンも同様であり、あなたの勤務先にもそういう人がいるかもしれません。イメージが重要な芸能人と言えど、それをどう上げるかは仕事の実力次第であり、その意味で渡部さんは禊の期間後が頑張りどきとなるでしょう。

ネット上には「消えろ」「引退決定」「もう2度と出てくるな」などの厳しい声が目立ちますが、1度の失敗を点でとらえて抹殺するのではなく、再起までの線でとらえるような懐の深い世の中であってほしいところです。

人間の欲望は果てしなく、罪深い

最後に、渡部さんとやり取りしていたときの印象を書いておくと、「非常に効率的で無駄がない仕事ぶり」「相手の意向を踏まえて話す柔らかさ」「芸能人というオーラを出さず気さくな対応」など、仕事のできるビジネスパーソンと話しているような感覚がありました。

「芸能人だから、あまり近づかないで」という感じはなく、むしろ近づいて交流してくれる。芸能人特有の強い自己主張もなく、周囲を気づかい、「相手が何をすれば喜んでくれるか」を考えているような人でした。とはいえ、当然ながら複数女性との不倫を擁護する気にはなれません。

渡部さんは「コンプライアンスに抵触するリスクが低く、炎上しづらい安全安心の芸風」と言われて重用されてきました。さらに、佐々木希さんとの結婚で好感度が上がり、グルメ王の座も安泰であり、1歳男児もかわいがっているなど、リスクを冒す理由がまったくわからないのです。

それだけに、やはり人間の欲望は果てしなく、罪深いものであることを改めて感じさせられました。これは決して芸能人だけの話ではなく、ビジネスパーソンのみなさんも、順風満帆なときこそ、さらなる欲望を求めて失敗しやすいことを覚えておいてほしいのです。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不妊治療のリアル
  • 奨学金借りたら人生こうなった
  • ベテラン車両の肖像
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT