プロに聞く「子どもの作文力」劇的に上げる方法

ちょっとしたトレーニングで大きく変わる

展開部分は自分の作った意見に関連した話で進めていっていいのですが、書き出しと結びだけは、課題として出されている「世界地図」というキーワードを使ってまとめていきます。

結びの意見を書くときには、「確かに別の考えもあるが……」というように、反対意見に対する理解を入れて書いていくと意見が深まります。

準備力を高めるポイント

以上、中学入試に出題された作文問題2問をご紹介しました。

象徴課題にかぎらず、作文力は上達するのにかなり時間がかかるので、合格作文を書くレベルまでいくには、基礎的な文章力があることが必要になります。そして、この基礎的な文章力を伸ばすために大事なのが準備力です。

その準備力を高めるポイントは、大きく二つあります。

『小学生のための読解・作文力がしっかり身につく本』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

一つ目は、題材の準備です。あるテーマについて、子どもの考えた実例だけでなく、お父さんやお母さんの体験談も話してあげます。また、子どもが自分で調べる力があれば、そのテーマに関連する資料をデータが入るような形で調べます。

二つ目は、感想の準備です。世の中で話題になっていることやニュースなどについて、日ごろから親子で話し合うことです。大人の視点を知ることで、子どもは感想をより深めて書いていくことができます。

受験作文は、過去問に沿った課題で勉強しますが、過去問とそっくり同じ課題でやる必要はありません。題材をふくらませていくことと主題を深めていくことが受験作文の準備で、それができたうえで、表現を工夫していくという形で上達させていきます。

この受験作文の準備と同じことを小学校低学年からやっていくと、試験のときにも使える材料が蓄積されていきます。

子どもの作文力は親の関わり方が大きく影響します。ぜひ、子どもの“考える力”を伸ばし、準備力を高めるために、上記のような親子の対話や取り組みを行ってみてください。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT