「野球選手のサイン」値決めする古書店主の矜持

どんな価値があるのか?小野祥之氏に聞いた

ほかにも選手サインの鑑定にはいろんなポイントがある。

「日付はあったほうがいいですね。うちにはいろんなサインが持ち込まれますが、“王貞治選手が第何号を打った日のサインです”みたいなのは、歴史的な価値が出てきます。
通のお客さんが来て“この日付はいいですねえ”と言ったり、中には“もっと高くても買うよ”と言う人もいたりする」

サインの真贋は小野にはわかるのだろうか?

「難しいですよね。本当に真似しようと思って書かれたら、僕らでもわからない。100%間違いないのは、目の前で書いてもらったものだけでしょう。いちばん怪しいのはパパラッチみたいな人が持ってくるサイン入りの写真ですね。サインがすごく簡単だったりする。これは怪しい。

だから気にしているのは“出どころ”ですね。ここから出たサインなら間違いないだろう、みたいな感じです。元野球選手や、関係者がお亡くなりになった後、遺品整理にお伺いすることがありますが、そういうものは間違いないので安心です」

小野は、球史に残る大打者、名選手や、名伯楽の名をほしいままにしたコーチなどの自宅に赴き、遺品を整理したり、持ち込まれた品を鑑定したりしている。それだけの信頼があるのだ。

「今の世の中は、サインもネットで売買されますから、だいたいの相場ができますが、それより価格が高くなるのは、出どころ”がいいものか、出来栄えがいいものですね」

沢村栄治がダントツ

では、野球選手のサインでいちばん高値がつくのは誰だろう?

「日本でいちばん高いのは沢村栄治投手。断トツです。そしてそれに匹敵するか、ひょっとして上回るのは吉原正喜捕手。若くして亡くなってしまったから、サインが圧倒的に少ない。お客さんの中には沢村のサインはいくつか持っているけど、吉原はないと言う人が多いです」

沢村は草創期の巨人のエース。ノーヒットノーランを3回記録するも、戦死した。先発投手最高の栄誉である沢村賞はこの投手にちなんでいる。

吉原は駿足強打の捕手。熊本工業高校時代、川上哲治とバッテリーを組んで甲子園で活躍。1938年、このバッテリーはそのまま巨人に入団したが、入団時の評価は吉原のほうが圧倒的に高くて、川上は添え物だったといわれている。しかし吉原も若くして戦死した。

「川上・吉原のバッテリーのサインなんかあったら、すごい値段がつくでしょうね」

次ページどんな人気のトレンドがあるのか
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT