第3回 アスリートの人気ブログが炎上した理由

ツイート炎上。正論のつもりが・・・

2013年10月、あるプロ野球選手がTwitterで、こうつぶやいた。
 「何の事件か伏せるにせよTVで報じられないあんな画像が流出してたら『可哀想』とは1ミリも思わん。『可愛いふりしてやる事やってんじゃん』て事。今回のそれは【なるべくしてなった】‥自業自得だヽ(・∀・)ノ 」
 このツイートからは、殺害された被害者の想起が容易だったため、「遺族の気持ちを考えてください。不謹慎です」といった批判が殺到し、いわゆる大炎上に至った。 その後、本人はツイートを削除。

所属球団は、公式ホームページで 、リーグ戦への出場停止と、一定期間の自宅謹慎処分を発表し、社長名で遺憾の意を表明した。
 選手自身も、球団ホームページ上に「Twitterについては、全てを管理人に任せたまま 何らの確認もせず、内容についても把握しておりませんでした。しかし、私の名前で掲載している以上、責任を逃れることはできません」などとコメントを発表。
 しかし、この責任逃れともとれるコメントにツイッターは再炎上した。
 「ちょっと。いい大人が何いってるのさ。本人がツイートしてないなら あのアカウントは誰のものなの。△△なの管理人なの。管理人ならあのTwitterは なりすましってことなの」、
 「△△が謹慎する代わりに責任を管理人に押し付けたってところって感じがするけど考えすぎかな」などと、しばし批判が収束しなかった。

次ページ急速に広がる「怒り」の感情
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT