金銭感覚のズレで婚約破棄した38歳女性の決意

コスパの良しあしでメニューを選ぶ40歳男性

絵都子の剣幕に驚いたのか、晴一はボソッと言った。

「相談所のときは、デートのお金はすべて男が出すように仲人さんに言われていたから」

仲人に言われていたから、出すのは惜しかったけど出していたのか。その言葉を聞いて、絵都子は心底ガッカリした。

その日を境に、晴一はあまりお金のことを話題にしなくなった。一方で、絵都子の中では、この人と本当に結婚していいのかという思いが、日に日に大きくなっていった。

婚約破棄を決めた決定的な出来事

あるとき、晴一の会社の同期が、退職をすることになった。ステップアップを図り、もっと給料のいい会社に転職を決めたのだという。その送別会があったそうなのだが、晴一は参加しなかった。その理由をこんなふうに言った。

「これからもっと稼ぐようになるヤツのために、僕らが会費を払って送別会をやるのって、おかしいよね。そいつがごちそうしてくれるなら、僕は行くけど」

さらに、ある国会議員の不祥事がテレビのニュースで伝えられたときには、テレビを見ながら、いかにも憎々しそうに言い放った。

「コイツらは、僕らの税金で高い給料をもらって、一等地にある官舎に安い家賃で住んでる。本当にどうしようもないよな!」

お金には細かいが、人を悪く言ったりしない穏やかな人だと思っていたが、それを言い放ったときの顔がゾッとするくらい醜く、絵都子の背筋は凍りついた。心の中の幕がストンと降りた。2週間後には晴一の両親が出てきて、両家の顔合わせを行うことになっていたが、その前に婚約破棄をしたほうがいいと、このとき強く思った。

次ページ実家で両親に気持ちを告げると…
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
鉄鋼不況の常態化は必至<br>迫られる国内リストラ

日本製鉄をはじめ、JFE、神戸製鋼所の鉄鋼3社は、強烈な不況に苦しんでいます。主力の鉄鋼事業の利益が急減し、逆風は一時的とは思えません。買収を含めた海外での拡大、国内拠点のリストラなど、生き残り策の深層をリポートします。