プリキュア女子vs.セーラームーン女子

「男に多くを求めない」女子が急増中

「私たちは男の子に、肉食っぽいタフさとか、ぐいぐいと引っ張ってくれるリーダーシップなんて、最初から期待していません。私たちが、求めるのはただ一点、『癒やし』のみです」

と、きっぱりと話す口ぶりは自然体そのもの。強がったり、皮肉を言ったりしているのではないことが伝わってきました。「最近の男の子は頼りない……」とプリプリした感情を多かれ少なかれ抱えていた参加者女性たちは、それを聞いて一様に、「えーっ!」と驚いていました。

この「男性に男らしさを求める・求めない」というギャップは、日本のジェンダー教育が大きく影響しているものと思われます。たとえば、中学校で家庭科の男女共修が始まったのが1993年(高校は1994年)。今の20代女性たちは、小さい頃から男女平等を旨とする教育を受けて育ってきています。

男性の手を借りずに敵をぶっ倒すヒロイン

日曜朝に放送されているアニメ「プリキュア」シリーズ。幼稚園・小学生の女の子向けアニメとして、2004年の放送開始以来、大ヒットを続けています。

女の子向けアニメといえば、「セーラームーン」(1992~1997年)を思い出す人も多いかもしれません。確かに、主人公が変身して敵をやっつけるというストーリーは同じですが、実はこの2作品には大きな違いがあります。

「セーラームーン」には、少女たちがピンチになると、さっそうと現れて助けてくれる「タキシード仮面」という存在がいましたが、「プリキュア」には(基本的に)いません。男性に頼らず女の子たちだけで暴れ回り、素手(キックやパンチ)で敵をぶっ倒します(代わりに小動物のようなマスコットキャラクターが彼女たちをサポート)。

幼い頃に接するポップカルチャーの影響は、とても大きいものがあります。「セーラームーン」を見て育った世代と「プリキュア」を見て育った世代とでは、男性に期待するものが大きく違ってくるのは当然でしょう。

次ページさとり世代は「男」についてもあきらめている
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT