知らないと損「消費増税後」に使えるお得な制度

カード払いなどがポイント還元の対象に

増税を前に、押さえておくべき国からの対策や制度をご紹介します(写真:USSIE/PIXTA)
2019年10月より消費税率が8%から10%に引き上げられます。「消費税が上がると家計の負担が増えることが予想されます。景気対策や制度を上手に利用するコツを、1級ファイナンシャル・プランニング技能士の風呂内亜矢さん、消費生活ジャーナリストの岩田昭男さんに教えてもらいました。

国は負担を緩和する対策を実施

消費税が10%に引き上げられることによって国の税収が増えます。その増税分を使って、景気の悪化を防ぐために、さまざまな対策や制度が実施される予定です。以下に説明する『ポイント還元』が受けられる期間は、2019年10月から2020年6月までの9カ月間限定。「増税分を取り戻す良い機会だといえます」(岩田さん)。

■ポイント還元

当記事は「毎日が発見ネット」(運営:毎日が発見)の提供記事です

買い物をして現金払い以外の方法で支払った場合、支払額に応じて5%や2%のポイント還元が受けられる。

(※資本金5,000万円以下、または従業員50人以下で、過去3年間の課税所得の平均が15億円以下の店舗。また、経済産業省による加盟店登録をした店舗のみ。全ての店舗が対象となるわけではありません。)

■軽減税率導入

消費税が10%に引き上げられた後も、毎日の生活に必要な飲食料品などは、8%のまま据え置かれる。家計の負担を減らすために実施される。

■プレミアム付商品券

住民税非課税世帯や小さな子どもがいる世帯などが対象。25,000円分の商品券を20,000円で購入でき、自治体内のさまざまな店舗で使える。

■年金生活者支援給付金の支給

【ほかにもこんな制度が!】
・自動車税の軽減
・環境性能割の導入・軽減
・幼児教育・保育の無償化
・住宅ローン減税の拡充
・すまい給付金の拡充
・次世代住宅ポイント制度
次ページカード払いは還元対象
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT