メダル23個「怪物」フェルプスの意外すぎる今

世界記録を破られても幸せな理由

――10月に3番目の子どもが生まれるそうだが、あなたとニコールは、間もなく数で圧倒されることについてどう思う?

とくにストレスはないが、2016年のオリンピック終了後には、家族はもちろん、自分自身すらどうやって世話していいのかわからなかった。私はそれまで自分の世話をしたことがなかったから。

ウェイトルームやプールの内外で他人にあらゆることを指示してもらっていた自分が、2人の子どもを育て、家庭生活をやり繰りし、世界中を旅して周り、そしてニコールに必要なものすべてそろえて、彼女がつねに健康で落ち着いているかを確認しようとしている。私たちは、最初の1人をどうしていいのかわからなかった。2人になっても。ということは、3人になってもわかるはずはないだろう。

料理をしている時間は「平和」

――「普通の1日」はどんな感じ?

ブーマーに起こされ、朝の6時から9時の間は、基本的には子どもたちと遊んでいる。ほぼ毎朝朝食を作る。普通はパンケーキか卵で、必ずフルーツはつける。ブーマーはパンケーキが大好き。ベケットは食べる機械で、オートミール、シリアル、ヨーグルトなど何でも食べる。

午前9時から正午までは電話をかけるか、家中で必要とされるさまざまなことをしたり、用足しに出かける。最近、基本的には家全体を部屋ごとに調べ、隅々まですべて解体したり、物を取り除いたりして、すべてのレイアウトを変えて、赤ちゃんナンバースリーがやってくる準備をしている。時間のあるときは泳ぎに行き、その後ガレージに1時間半から2時間ほどいる。

エアロバイクを50~90分間こいでから、腹筋運動とストレッチをする。時々ゴルフもするが、その場合は午前中。夜はよく夕食を作る。平和な時間なので、料理は大好きだ。子どもたちは外で遊んでいるので、静かな時間なんだ。

私はかつてしゃべりながら複数の作業をしていたが、アレを焦がしたり、コレによく火を通さなかったりしていたので、キッチンにいるときは料理に集中すべきだということを学んだ。誤って家を全焼させたり、家族に毒を与えたりしないようにね。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 不安な時代、不機嫌な人々
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
徹底検証「都心vs.郊外」<br>激動 マンション・住宅

在宅勤務の長期化を受け新しい住まいへの需要が急膨張。想定外の事態に供給業者も対応に追われています。2度目の緊急事態宣言発出という状況下、住宅市場はどう変わるのでしょうか。最前線での取り組みを徹底取材しました。

東洋経済education×ICT