相続人の「関係者」が遺産分割をこじらせる

決してやってはいけない「相続」3ポイント

遺産分割でもめごとを起こさないために、押さえておくべき3つのポイントをご紹介します(写真:cba/PIXTA)

わが家は仲がいいので遺産分割でもめるわけない――。そう考えている人も多いでしょう。しかし、いざ相続が開始すると、ちょっとした気持ちのすれ違いから摩擦が生じ、大きなもめごとに発展してしまうことがあります。そこで、株式会社タクトコンサルティング会長の本郷尚先生に「遺産分割で争わないために、やってはいけない8ヵ条」について教えていただきました。今回は「遺産分割協議でやってはいけないこと」「遺言でやってはいけないこと」についてご紹介します。

3つの「やってはいけないこと」

やってはいけない(1) 相続人以外は遺産分割協議に顔も口も出してはダメ!

相続が開始したとき、亡くなった人の財産をどう分けるか。遺言がなければ、相続人が話し合って決めることになります。これを遺産分割協議といいます。

当記事は「毎日が発見ネット」(運営:毎日が発見)の提供記事です

分割方法には主に3つの方法がありますが(下図参照)、遺産分割協議がまとまらなければ、財産の名義変更ができません。また、相続税の申告が必要なケースでは、10カ月以内に手続きをする必要があります。期限を過ぎると特例が利用できなくなるなどのデメリットがあるのです。

次ページ配偶者を呼ぶとこじれる原因に
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラマな日常、日常にドラマ
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 高城幸司の会社の歩き方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT