インド女子は、ネット販売に夢中。 日本で伸び悩む、あの分野が大人気!

✎ 1〜 ✎ 5 ✎ 6 ✎ 7 ✎ 最新
拡大
縮小

ショッピングをする時間がないインド女子

お昼、隣の席に座る女子メンバーが、ヨーロッパのアパレルブランドを

担当していたこともあり、会話の話題がショッピングになった。

意外だったのが、いわゆる中流階級の女の子たちは洋服をインターネットで

買うことが多くなったという。どういうことか、詳しく聞いてみた。

 

インド人は、土日も働くことが珍しくない。

ある程度のおカネを得ている人たちは、やはり平日の夜も働いている。

なので、ショッピングをする時間がない。

時間があったとしても、家族と過ごすことがインドでは非常に多い。

実家から離れて、ここムンバイで暮らす女の子がいるが、

彼女も片道3時間かけて毎週末帰ると言っていた。

そうなると、ホントに買う時間がない。

そこでインターネットが活躍するわけだ。

 

しかし、ここで疑問に思うことがある。

ネットで服を買うとき、最もハードルとなるのがサイズ。

合うか、合わないか、わからない問題である。

お気に入りの服でも、自分にフィットしなかった場合、

失敗したぁー!と思うのが、普通の感覚だろう。

このハードルを、インドではどうしているのか。

 

ネットで買う服は、だいたい決まったお気に入りのブランドだという。

彼女たちは事前に自分の好きなブランド店へ行き、ブランドの特徴上

知っておいたほうがいい部分のサイズを細かく計っておくらしい。

それは、身丈や胸回りだけではなく、太ももや肩幅のサイズといった

けっこう細かいサイズだ。

サイトにはいろいろなサイズ表示があり、それで確かめるという。

とはいっても、インド人は大ざっぱな性格の人が多いので、

あまり細かい部分が合うか合わないかは気にしないらしい。

うーん、どっちなんだ、インド人ちゃん。

次ページポイントよりもディスカウントを好む
関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT