「収入合算」で家を買うときの見落としポイント

住宅ローンの収入合算「連帯債務型」とは何か

収入合算[連帯債務型]のメリットと留意すべき点とは?(写真:ふじよ/PIXTA)

夫婦での住宅ローンの組み方の3回目は、「収入合算[連帯債務型]」です。ざっくりいえば、「ペアローン」と「収入合算[連帯保証型]」を足して2で割ったような仕組みです。

「ペアローン」は夫婦それぞれが住宅ローンを申し込み、「収入合算[連帯保証型]」は夫婦のうち1人が債務者になり、もう1人が連帯保証人になる形で1本のローン契約を結ぶ方法です。

「収入合算[連帯債務型]」とは?

さて、「収入合算[連帯債務型]」は、ローン契約が1本で、2人の年収を足して借入額を増やせる点は「収入合算[連帯保証型]」と同じ。また、住宅ローン控除やすまい給付金について2人分利用できることや、夫婦での共有名義になる点は「ペアローン」と同じです。

「収入合算[連帯債務型]」の代表的な例は、住宅金融支援機構のフラット35です。銀行で「収入合算」したいというと「収入合算[連帯保証型]」のほうを提案されることが多く、「収入合算[連帯債務型]」のプランはほとんど見かけません。

銀行では変動金利型と固定金利選択型を主軸に扱っているのに対し、フラット35は全期間固定型のため、どの金利タイプのローンにするかをまず選んで夫婦2人で組むという段階になってはじめて、[連帯保証型]と[連帯債務型]の違いに気づくという人が大半です。

そこで、今回は、これまでの連載でおなじみのAさん夫婦がフラット35を借りるケースを例に、「収入合算[連帯債務型]」の特徴と留意点を確認してみましょう。

次ページ夫婦で「住宅ローン控除」を受けられる
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! コロナ危機<br>総力特集 土壇場の世界経済

欧米での爆発的な感染拡大により、リーマンショック以上の経済悪化が濃厚です。「自宅待機令」下の米国現地ルポに各国の政策対応、トヨタも国内工場停止に至った自動車産業、ほぼ半値へと急下降したREIT市場など徹底取材。