バフェットはなぜ今頃アマゾンに投資したのか

バークシャー・ハサウェイ総会に行ってみた

質問3 未公開株やオルタナティブ投資について、どう見るべきか

バフェット:(オルタナティブ投資のように)借り入れで膨らませた投資は、よい事業やよいタイミングで投資すれば、時に現金投資よりいい成果を生むが、マイナスになったときのダメージは大きい。

1990年代に借り入れを増やして破綻したロングターム・キャピタル・マネジメントを引き合いに、バークシャーは借り入れを増やす考えがないことを言明し、“オルタナティブ投資”にあまり魅了されないように警告する。また未公開株の投資リターンは“正直に計算されていない”面があるとした。これらの投資スタイルで一般的な報酬体系である「運用管理費用2%、成功報酬20%」という高コスト体質も強調した。

ハイテク企業についての見方は?

質問4 (9歳の女の子から)バークシャーが自ら、ハイテク企業やそれらが及ぼす影響について測る物差しを導入すべきでは?

バフェット:経済的濠(moat)が深い企業がいい。これは変わらない原則だ。しかし、われわれは理解できない企業には投資しない。また「他人がいいと思うからわれわれもやる」というやり方はしない。2人の運用マネジャー(テッド・ウェシュラーとトッド・コームズ)がその面では領域を広げてくれるだろう(最近のアマゾンへの投資がそれに当てはまる)。

質問5 余っている投資資金(2018年末1119億ドル)を、(ほとんど金利がつかない)政府短期証券ではなく、インデックスファンドに投資していたら、昨年末から1550億ドルになっている。余っている資金はインデックスファンドに投資したらどうか。

バフェット:それは、まったく合理的な考え方だ。将来余っている資金の投資戦略を変えることには前向きだ。私たちの後継者がそうしたことを検討するだろう。一方、巨額の資金を迅速に使えるようにしておくことも大事だ。チャンスは突然やってくる。またわれわれの株主は、全体の資産のうち多くの割合をバークシャーに投資してくれている。そんなことから、われわれがやっている間は、保守的に手元に置いておきたい。

質問6 2人の運用マネジャーの投資成果について

バフェット:1人はこれまでS&P500をやや上回り、もう1人はやや下回っている。一方でトッド・コームズがJPモルガンやアマゾンと共同で設立するヘルスケアの組織に深く関わるなど、両者とも、他の面でもバークシャーに大いに貢献している。

質問7 石油開発企業オクシデンタル・ペトロリアムのアナダルコ・ペトロリアム買収に関して、バークシャーが直近8%利回りの優先株とワラント購入で100億ドルの資金提供することに合意した、というニュースが入ったが、その経緯は?

バフェット:バンク・オブ・アメリカのトップから案件を持ち込まれ、翌日にはオキシデンタルのトップから正式に依頼があり、合意した。われわれは迅速に決めることができる。しかしこの案件が成立するかはまだ流動的だ(規模4倍の同業シェブロンから先に買収を持ち込まれていて、シェブロンから対抗提案がある可能性があったが、その後シェブロンは撤退を表明)。

次ページ「独立社外取締役」について、どう考えるか? 
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT