本当にインターンシップは就活に有利なのか

4人に1人が「有利ではない」と答える理由とは

それを学生向けの調査とその回答から検証していこう。データは、2019年卒業予定の大学生・大学院生を対象に、「楽天みん就」と行った共同調査の結果である。調査は2018年6月に実施している。

インターンシップへの参加は、もはや就活行動の定番になっている。実際、若手社会人と話をすると、「3年夏のインターンシップに参加してから、自然な流れで入社が決まっていた」と話す人は多い。そんなにインターンシップ参加は就活に有利なのか?

調査項目の1つ、「インターンシップへの参加がその企業への就職に有利か」という設問に対し、「有利だと思う」と回答したのは、文系全体では7割強、理系全体では約8割に及ぶ。4分の3の学生が有利と考えている。

参加の効果は文理で差がある

文系か理系か、または学校群によっても、違いがある。文系でインターンシップは有利と答えたのは72%に対し、理系は79%で、理系の方が比率が高い。

学校群で比較すると、文理ともに、上位校ほど有利とする学生が多い。旧帝大クラスの文系では、86%が有利と回答している。他の文系学校群は7割台がほとんどだから、その差が目立つ。理系でも旧帝大クラス、早慶クラス、上位国公立大クラスの3つは8割台と高い。

次ページ「有利だと思う」学生の考えは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT