本当にインターンシップは就活に有利なのか 4人に1人が「有利ではない」と答える理由とは

✎ 1〜 ✎ 478 ✎ 479 ✎ 480 ✎ 最新
拡大
縮小

それを学生向けの調査とその回答から検証していこう。データは、2019年卒業予定の大学生・大学院生を対象に、「楽天みん就」と行った共同調査の結果である。調査は2018年6月に実施している。

インターンシップへの参加は、もはや就活行動の定番になっている。実際、若手社会人と話をすると、「3年夏のインターンシップに参加してから、自然な流れで入社が決まっていた」と話す人は多い。そんなにインターンシップ参加は就活に有利なのか?

調査項目の1つ、「インターンシップへの参加がその企業への就職に有利か」という設問に対し、「有利だと思う」と回答したのは、文系全体では7割強、理系全体では約8割に及ぶ。4分の3の学生が有利と考えている。

参加の効果は文理で差がある

文系か理系か、または学校群によっても、違いがある。文系でインターンシップは有利と答えたのは72%に対し、理系は79%で、理系の方が比率が高い。

学校群で比較すると、文理ともに、上位校ほど有利とする学生が多い。旧帝大クラスの文系では、86%が有利と回答している。他の文系学校群は7割台がほとんどだから、その差が目立つ。理系でも旧帝大クラス、早慶クラス、上位国公立大クラスの3つは8割台と高い。

次ページ「有利だと思う」学生の考えは?
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT