男が頑張るたったひとつの理由

カネのため、夢のため、それとも、女のため?

3:女のために頑張る

好きな女の前ではカッコつけたい心理、男なら誰でもあります。愛を求める感情的存在は中毒性があることは、日頃のソーシャルメディアネットワークの世界で、十分、実感しているかと思います。

苦しいとき、疲れたとき、落ち込んだときに、男が頑張るたったひとつの理由は、“愛する女のため”に頑張ることです。

愛する人の声は、あなたの耳へ優先的に入り、ほかの雑音を消します。あなたの愛する人から発せられる言葉は何よりも魅力的であり、あなたの記憶に残りやすいのです(調査元:PsyBlog)。

日々の業務に圧倒され、頑張る理由を失いそうになったとき、あなたの愛する女を思い出してみてください。私もひとりの男として感じること、それは男が力を発揮できる理由は「愛する女を喜ばせたい」という単純な理由からです。「人は最終的には他人のためにしか頑張れない」と私の恩師も言ってました。

喜ばせたい女をつねにそばに置いておくのが、男が力を発揮できるコツです。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 就職四季報プラスワン
  • 家族の法廷から
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
クスリの大罪<br>製薬会社、医師、薬局…癒着の構図

薬の処方はどうやって決まるのか。「病状」だけだと思ったら大間違いだ。製薬マネーを介した癒着の構図を明らかにし、学会有力者への謝礼金リストを初公開。ムダな薬による深刻な健康被害にも言及。その薬、本当に必要ですか?