男が頑張るたったひとつの理由

カネのため、夢のため、それとも、女のため?

3:女のために頑張る

好きな女の前ではカッコつけたい心理、男なら誰でもあります。愛を求める感情的存在は中毒性があることは、日頃のソーシャルメディアネットワークの世界で、十分、実感しているかと思います。

苦しいとき、疲れたとき、落ち込んだときに、男が頑張るたったひとつの理由は、“愛する女のため”に頑張ることです。

愛する人の声は、あなたの耳へ優先的に入り、ほかの雑音を消します。あなたの愛する人から発せられる言葉は何よりも魅力的であり、あなたの記憶に残りやすいのです(調査元:PsyBlog)。

日々の業務に圧倒され、頑張る理由を失いそうになったとき、あなたの愛する女を思い出してみてください。私もひとりの男として感じること、それは男が力を発揮できる理由は「愛する女を喜ばせたい」という単純な理由からです。「人は最終的には他人のためにしか頑張れない」と私の恩師も言ってました。

喜ばせたい女をつねにそばに置いておくのが、男が力を発揮できるコツです。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT