「台湾・日帰り・一人旅」はこんなに楽しめる 年3回以上来訪者は入国審査もスピーディー

印刷
A
A

てなわけで、今回も深夜バスにて羽田へ向かい、無事搭乗〜〜。

羽田を出発(photo © HITRIP)

ちなみに、現在LCCの中でピーチ航空だけが、機内持ち込み手荷物10kgまでOKになっていますが、今年10月28日からは他LCCと同じく7kgまでに変更されます。残念!!

オプションがなにもかも有料なLCCではシート予約も有料。ひとりっP、機内食やブランケットは頼みませんが、座席だけは有料でも事前予約します。普段、国際線ではトイレに行きやすい通路側席、と決めていますが、日中のフライトで、かつ、飛行時間が3時間程度の台湾便の場合は、窓側席を予約して、窓からの景色を堪能します。この日は天気がよかったので、羽田空港が上空からよく見えて至福〜〜!!

田園風景が美しい台湾

台湾も晴れていて、桃園市が上空からよく見えました。桃園台地にはため池が多いんですよね。田畑&ため池のパッチワークが美しい〜〜〜!!

機内から台湾を望む(photo © HITRIP)

夏場で、向かい風になる偏西風が弱いため、アッという間の3時間で台北桃園空港到着。入国審査エリアにある立派な胡蝶蘭にいつも癒されます〜〜。

ちなみに、桃園空港の入国審査は毎度毎度長蛇の列。深夜早朝も結構時間がかかります。経験者によると30〜60分! ひえええ〜〜!! が、台湾へこの直近1年間で3回以上訪問している旅行者は、事前申請することで一般訪問客とは別のレーンを使ってちょっ速で入国できるんです。もちろんひとりっPは申請済みで毎回利用しています。資格のある方には激おすすめ。アッという間に通過できますよ〜〜! 申請はこちらのサイトからどうぞ。メールで送られてくる許可証をプリントアウトして持参、カウンターでパスポートと一緒に係官に提示します(資格は1年間有効です)。

台湾観光局のキャンペーンロゴ(photo © HITRIP)

こちら、桃園空港で出迎えてくれる台湾観光局のキャンペーンロゴです。バリエーションがいくつかあって、どれもデザインが秀逸すぎる!! と、初めて見たときからゾッコンLOVE!! ずっと使ってくれたらいいのになあ、というひとりっP的希望を叶えてくれて(←違う)、もう5年以上このイラストが使われているんですが、まったく見飽きないんですよね〜。

次ページ税関を通過する前にシャワーを浴びる!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT