「抜け毛が多い人」が知らない洗髪の流儀

熱めの「お湯シャン」と「きっちり乾燥」が重要

髪は抜け始める前からケアすることが重要です(写真:shimi/PIXTA)
抜け毛は自分とは関係ないと思い、特に気にせず生活していませんか?そんな方は要注意。髪は抜け始める前からケアすることが重要です。特別なことは必要ありません。衣食住を中心とした生活習慣を見直すだけで、数年後の未来の自分の髪に先行投資することができます。最新の科学的根拠をもとに知識を深め、薄毛にならないための生活を今から始めてみませんか。
抜け毛にまつわるさまざまな原因や治療法、ケアなどを薄毛治療の第一人者である岡嶋研二先生に伺います。

抜け毛が増えるのはなぜか

皮脂は、皮膚の保護膜のようなもので、とても大切です。シャンプーで皮脂を取りすぎると、保護膜がなくなり、水分が蒸発して頭皮がカサカサに荒れていき、髪の毛が抜け始めます。

当記事は「毎日が発見ネット」(運営:毎日が発見)の提供記事です

「ホームレスの人に薄毛が少ないのは、シャンプーを使う機会が少ないからでしょう。頭皮の皮脂を取りすぎないようにするには、少し熱めのお湯で頭を洗うのが良いでしょう(湯シャン)。実際、シャンプーの使用を数日間やめてみると、かゆみや臭いが気になる方も多いと思います。これは、日常的にシャンプーを使ってきたことで皮脂の過剰分泌が当たり前となっていたからです。

ただし、これは一概に悪いこととはいえません。かゆみとは神経が刺激された結果、起こってくるものです。この神経への刺激がIGF-1を増やし、髪を生やす効果があるため、薄毛予防の面から見れば、かゆみはむしろ、育毛を促進している結果なのです」(岡嶋先生)

「41~42度の湯だけで頭皮と髪を洗い続けてみてください。すると、最初は気になったかゆみや臭いがだんだんと取れていき、1週間も経てばシャンプーを使わなくても平気になってくるはずですよ。僕はもうずっと、シャンプーを使っていませんが、かゆみも臭いもなく、もちろん抜け毛も少ないです」

とはいえ、長年使ってきたシャンプーをやめるには抵抗がある人も多いはず。そんな人は、3日に1度だけシャンプーを使うなど、まずは回数を減らしてみてください。もし、それも抵抗があれば、石けんシャンプーを使うことをおすすめします。ちなみに、シャンプーを使わなければ、髪の毛のタンパク質や脂が過剰に落とされることがないため、トリートメントの必要もなくなりますよ!

次ページ髪にとって何より大切なこと
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
  • 就職四季報プラスワン
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中間決算に透ける踊り場<br>企業業績は減速が鮮明に

世界経済が踊り場を迎えている今、中間決算発表に伴う業績予想の修正が出そろった。2018年度の営業利益は前年比4.6%増と、17年度の12.9%増から減速する。『会社四季報』業界担当記者が、明暗分かれる業種内の「優勝劣敗」を解説する。