「一燈」のラーメンが圧倒的に評価される理由

食べログ評価1位、4点超えを支える仕掛け

一燈の看板メニュー「特製濃厚魚介つけ麵」(筆者撮影)

ランキングの頂点に君臨する「麺屋 一燈」

グルメサイト「食べログ」でラーメン店を検索すると約5万1000軒のお店が出てくる(2018年6月25日時点)。そのランキングの頂点に君臨するのが、東京・新小岩にある「麺屋 一燈」(めんや いっとう)である。

この連載の一覧はこちら

食べログのユーザーがつけた得点は4.08点(2018年6月25日現在)。食べログによると、4点以上をつけられたお店は全体(約87万店)の上位500前後、0.05%程度しかない。「食べ歩き経験の豊富な食べログユーザーの多くが高い評価をつけたお店。満足できる確率のとても高いお店」(食べログHP)と評されている。

そんな一燈の看板メニューは「特製濃厚魚介つけ麵」。程よい甘みのスープに太麺がよく絡む。スープに入った鶏団子にチャーシューは煮豚バラに真空低温調理した豚肩ロースと鶏むね肉と豪華。食べ応えもあって満足する一品だ。

全国の数あるラーメン名店の中でトップに立てるのは味以外にも理由があるに違いない。店主の坂本幸彦さんを直撃した。

話は「一燈」2010年6月の開業前にさかのぼる。

東京・新小岩にある「麺屋 一燈」(筆者撮影)

「ホームページ作りを独学で覚えていました。当時はSNSがあまり普及してなかったので、ブログやホームページを充実させて、開業前から話題づくりをするようにしました。

こうじグループでいろいろなお店で店長をやっていたこともあって、初日から250人近いお客さんが来て下さったんです」(坂本店主)

次ページ2010年から毎年ベストラーメンを受賞
関連記事
トピックボードAD
  • 鳥海高太朗のエアポート一刀両断
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 会社を変える人材開発の極意
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
転機のLCC ピーチが仕掛けるアジア大競争

日本初のLCC(格安航空会社)、ピーチ。国際線は台湾・韓国への短距離路線が中心だったが、中距離路線に参戦。東南アジア全域を狙う。拠点・関空は台風で混乱。新戦国時代に突入。