クールビズがパッとしない男の残念な服装

スラックスを替えるだけで印象は随分変わる

いずれの素材であったとしても、季節柄、涼しげに見える色遣いがクールビズの最適解であることは変わりません。ダークスーツのスラックスから明るいグレーのスラックスに替えるだけで印象はガラッと変わります。このとき、シャツを主役にする着こなしが求められるのです。

ロンドンストライプやギンガムチェックといった、コントラストが強い柄物シャツを合わせることで、ノージャケット姿であっても地味に見えません。とはいえ、これらの柄物シャツはIT業界ではたらくビジネスマンのイメージが強く、職場として許容されないケースもあることでしょう。

その場合、スラックスを主役にしたビジネスファッションも効果的! いつもの白シャツを着るだけでノージャケット姿も洗練した印象に格上げしてくれます。つまり、ノージャケットのビジネスファッション最適解とは、シャツもしくはパンツ、いずれかのチョイスを華やかにすることだったのです。

パンツが主役のビジネスファッション

たとえば、グレースラックスであっても、青みが強いタイプを見掛けることがありませんか? 青みが強いグレースラックスは、みずみずしい印象に見えるからこそいつもの白シャツで合わせられます。まさにパンツが主役のビジネスファッションです。

今年もクールビズが始まったとは言っても、しばらくノージャケットで過ごすほど暑い日が続くわけではありません。だからこそ、ジャケパン、ノージャケットどちらで合わせても洗練して見えるスラックスとして、青みが強いグレースラックスを私はお薦めしています。

ジャケパンの王道はネイビージャケット、グレースラックスの配色です。青みがあるグレースラックスにネイビージャケットを合わせたとき、上下配色がブルーの同系なので馴染みやすいのです。また、ノージャケットの白シャツ姿であっても、スラックスのみずみずしさから涼し気に見えるので重宝します。

他にも、主役級のスラックスとして、鮮やかなブルーが混ざったライトネイビーと呼ばれる紺色、千鳥格子と呼ばれるチェック柄のグレースラックスも白シャツのアクセントになりえます。

次ページノージャケットだからこそベルトの見直し
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT