若い会社なのに高収益で新卒も辞めない54社

カカクコムは営業利益率46%で新卒離職ゼロ

若い会社なのに、利益率が高く、新卒社員が辞めない会社の筆頭に選ばれたのは、「食べログ」などを運営するカカクコムだ (撮影:今井康一)

4月も下旬に入って、実質的に内定を獲得した就活生も増えている時期だろう。しかし「選考開始の解禁日」は6月1日。今からエントリーを受け付け始める企業も多く、地方企業や中堅・中小企業については、これから採用活動が本格化する。エントリーに筆記試験、面接と、忙しい時期だからこそ、しっかりした情報収集を行い、納得いく就職活動を進めてほしい。

「就職四季報」特設サイトはこちら

『就職四季報 優良・中堅企業版2019年版』では、企業の大きさに限らず、有力な中堅・中小企業や、近年上場したばかりのベンチャー企業、全国各地の優良企業など、約5000社の企業情報・採用情報を網羅している。企業の特色や近況はもちろん、エントリーや選考時期についても掲載しているので、今後、新たな企業を探す際に活用してほしい。地方の有力企業といった、採用情報を手に入れにくい企業も調査したので、Uターン、Iターンを志望する就活生にもぴったりの一冊だ。

3月20日配信の「『成長力があって居心地も良い中小企業』83社」や、1月26日配信の「『中小企業でも年収が高い会社』ランキング」では、掲載企業のうち、従業員300名以下の中小規模の会社に的を絞ってランキングを作成した。大企業に比べて待遇面で劣るイメージを持たれがちな中堅・中小企業だが、待遇面で大手企業と遜色のない企業は多数存在する。

対象は就活生より誕生が遅く、3年後離職率20%以下

また、優良・中堅企業版の中には、小さな企業だけでなく、近年急成長を遂げているベンチャー企業も多数掲載している。今回は、社歴に焦点を絞り、2019年卒の就活生(現役合格、4年で卒業予定の場合)と同い年である1996年以降に設立した会社の中から、利益を稼ぎ出し、かつ、離職率が少ない「若い会社なのに高収益で新卒も辞めない会社」のランキングを作成した。

次ページ1位は日本最大の価格比較サイト運営会社
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
  • 就職四季報プラスワン
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中間決算に透ける踊り場<br>企業業績は減速が鮮明に

世界経済が踊り場を迎えている今、中間決算発表に伴う業績予想の修正が出そろった。2018年度の営業利益は前年比4.6%増と、17年度の12.9%増から減速する。『会社四季報』業界担当記者が、明暗分かれる業種内の「優勝劣敗」を解説する。