若い会社なのに高収益で新卒も辞めない54社

カカクコムは営業利益率46%で新卒離職ゼロ

全体を見渡しても、ネット関連企業のランクインが目立つ。eコマース関連では、「カイテキオリゴ」を主力商品とする健康美容食品や化粧品などを販売する北の達人コーポレーション(2002年設立、20.1%)が9位、衣料・雑貨の卸売りeコマースサイト「スーパーデリバリー」を運営するラクーン(1996年設立、17.8%)が12位、日本最大級のファッション通販サイトを運営するマガシーク(2003年設立、2.0%)が51位に入っている。

さらに、ネットゲーム開発会社では、音楽・映像ソフト、ゲームなどのデジタルコンテンツを手掛けるマーベラス(1997年設立、19.6%)が10位にランクインしており、囲碁やチェスなどを中心としたスマホゲームを手掛けるアンバランス(1998年設立、16.9%)が14位、「メサイヤゲームス」「うみにん」シリーズなどを展開するエクストリーム(2005年設立、13.3%)が28位に顔を出している。

ジェネリック医薬品や冷凍食品のメーカーも

ネット関連以外での注目企業としては、障害者の就労支援サービスや発達障害児支援事業、児童向けSTEM教育(Science, Technology, Engineering, Mathematicsの頭文字で、科学技術・工学・数学分野の教育を指す)を手掛け、注目を集めている38位のLITALICO(2005年設立、7.7%)や、日本調剤グループの後発薬(ジェネリック医薬品)メーカーである53位の日本ジェネリック(2005年設立、0.6%)がランクインしている。

製造業からのランクインはほとんどなかったが、52位ではあるが、食品・水産業から唯一ランクインした香川県の冷凍食品メーカー、味のちぬや(2004年、1.6%)にも注目したい。主力の業務用冷凍ポテトコロッケはトップ級シェアを誇っており、1日のコロッケ生産能力は300万個にのぼる。製造のみならず、物流や保管への工夫といった地道な企業努力によって、3期連続で増収、順調に利益を伸ばしている。

今回もバラエティに富んだ企業が多数ランクインしているので、本文で紹介できなかった企業もぜひチェックし、就活に役立ててほしい。

次ページ若い会社なのに高収益で新卒も辞めない会社ランキング
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 東京「夢見る女子」の生態
  • コロナショックの大波紋
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! コロナ危機<br>総力特集 土壇場の世界経済

欧米での爆発的な感染拡大により、リーマンショック以上の経済悪化が濃厚です。「自宅待機令」下の米国現地ルポに各国の政策対応、トヨタも国内工場停止に至った自動車産業、ほぼ半値へと急下降したREIT市場など徹底取材。