仏教流! プレッシャーとどう戦うか?

「おもてなし」よりも「おかげさま」

一度成功を収めた後のプレッシャーとどう戦うか。

ビジネスの世界に身を置く方なら、成功の後のプレッシャーに押し潰されそうになった経験が、あるのではないでしょうか。

私も小さいながら立ち上げたばかりの非営利法人の代表理事をしていますので、日々を乗り切る小さな成功を積み重ねながら、明日も同じく生き抜けるだろうか、というプレッシャーがいつものしかかっています。

世間の話題となるような大きな成功を収めた人なら、プレッシャーはなおさらのことでしょう。半沢しかり、五輪しかり、一度、わーっと注目が集まった後に、その話題の中心にいる人が次にどういう行動をとるか、大勢が見ています。プレッシャーで押し潰されそうになる……。そんなとき、どうすればいいのでしょうか?

私なら、そんなときは念仏です。

南無阿弥陀仏と唱えれば、ほら、なんだか不思議と気持ちが軽くなってきませんか……? そんなわけないでしょう、という声が聞こえて来そうですね。でも、本当にそういうことってあるのです。

次ページ仏教では結果にとらわれない
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 北朝鮮ニュース
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
史上最大の上場に賭ける<br>ソフトバンクの思惑

12月19日、ソフトバンクが上場する。過去最大規模の超大型上場だが、祭りの後は楽観できない。親子上場による利益相反、高い配当性向、キャッシュの流出など懸念材料は多数。同社の大胆な戦略の前提である安定した収益成長が崩れる日、事態は……。