仏教流! プレッシャーとどう戦うか?

「おもてなし」よりも「おかげさま」

一度成功を収めた後のプレッシャーとどう戦うか。

ビジネスの世界に身を置く方なら、成功の後のプレッシャーに押し潰されそうになった経験が、あるのではないでしょうか。

私も小さいながら立ち上げたばかりの非営利法人の代表理事をしていますので、日々を乗り切る小さな成功を積み重ねながら、明日も同じく生き抜けるだろうか、というプレッシャーがいつものしかかっています。

世間の話題となるような大きな成功を収めた人なら、プレッシャーはなおさらのことでしょう。半沢しかり、五輪しかり、一度、わーっと注目が集まった後に、その話題の中心にいる人が次にどういう行動をとるか、大勢が見ています。プレッシャーで押し潰されそうになる……。そんなとき、どうすればいいのでしょうか?

私なら、そんなときは念仏です。

南無阿弥陀仏と唱えれば、ほら、なんだか不思議と気持ちが軽くなってきませんか……? そんなわけないでしょう、という声が聞こえて来そうですね。でも、本当にそういうことってあるのです。

次ページ仏教では結果にとらわれない
関連記事
トピックボードAD
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 井手隊長のラーメン見聞録
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
トヨタとソフトバンク<br>入り乱れる異業種連携

「モビリティサービス会社に変わる」宣言をしたトヨタ自動車が、常に先を行くソフトバンクに頭を下げた。世界企業の合従連衡を1枚で表した「自動車・IT業界地図」に崩れる垣根が一目瞭然。