仏教流! プレッシャーとどう戦うか?

「おもてなし」よりも「おかげさま」

一度成功を収めた後のプレッシャーとどう戦うか。

ビジネスの世界に身を置く方なら、成功の後のプレッシャーに押し潰されそうになった経験が、あるのではないでしょうか。

私も小さいながら立ち上げたばかりの非営利法人の代表理事をしていますので、日々を乗り切る小さな成功を積み重ねながら、明日も同じく生き抜けるだろうか、というプレッシャーがいつものしかかっています。

世間の話題となるような大きな成功を収めた人なら、プレッシャーはなおさらのことでしょう。半沢しかり、五輪しかり、一度、わーっと注目が集まった後に、その話題の中心にいる人が次にどういう行動をとるか、大勢が見ています。プレッシャーで押し潰されそうになる……。そんなとき、どうすればいいのでしょうか?

私なら、そんなときは念仏です。

南無阿弥陀仏と唱えれば、ほら、なんだか不思議と気持ちが軽くなってきませんか……? そんなわけないでしょう、という声が聞こえて来そうですね。でも、本当にそういうことってあるのです。

次ページ仏教では結果にとらわれない
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • コロナウイルスの恐怖
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本の経常収支に構造変化<br>10年後には赤字化も?

ドル円相場が不思議な安定を続けています。その背後に日本企業や投資家の行動変化があり、統計数値として経常収支に表れます。10年後に経常黒字が消え、通貨の信認を問われる時代になる可能性を踏まえ、国も企業も戦略を構築しておく必要があります。