「ソフトクリーム」が真冬の渋谷で売れるワケ

材料はスーパーで買える牛乳と同じだが…

では、実際の店舗では、どのようにアピールを行っているのだろうか。
テイクアウト専門の渋谷店の目玉は、お好みのトッピングが楽しめる「北海道ソフトパフェ」(550円)。

「北海道ソフトパフェ」のトッピング前とトッピング後(筆者撮影)

注文カウンターで、まずはベースとなるソフトクリームを選択する。北海道産ソフトクリームに道産純生クリームをプラスした「超濃厚」と、道産ヨーグルトクリームを組み合わせた「超さっぱり」の2種類だ。

好きなものをいくらでも選んでトッピング

ソフトクリームを手に、牛柄の階段を上って店舗2階に行くと、そこはトッピングコーナー。チョコレートやクッキー、ウエハース、マシュマロなど、カラフルで種類豊かなトッピング用菓子から、好きなものをいくらでも選んでトッピングすることができる。

トッピングコーナー(筆者撮影)

ここで味についてもリポートしておこう。今回試食をしたのはヨーグルトを加えた「超さっぱり」タイプ。甘さは控えめで、牛乳そのものの味が味わえる。ヨーグルトの酸味が加わっているので、トッピングに甘いお菓子を選んでもバランスが取れそうだ。なおトッピングとして選んだのはウエハース、チョコレート、グラノーラ、マシュマロ、ジェリービーンズなど。おすすめは、パリパリした小気味よい食感のグラノーラ。北海道産米「ゆめぴりか」の乾燥玄米入りという。

次ページ吉祥寺店は3月25日まで開店予定
人気記事
トピックボードAD
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 会社を変える人材開発の極意
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブルー・オーシャン教育戦略
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。