バレンタイン、男が感じる500円チョコの価値 義理ならどの価格で落ち着かせるのが妥当?

印刷
A
A

「20代以下」「30代」「40代」「50代以上」の4世代に分け、それぞれチョコレートをもらった満足度を10点満点としてみてみると、「20代以下」は8.2、「30代」は7.7、「40代」は7.3、「50代以上」は7.2となった。若い世代ほどバレンタインチョコレートに対する感度は高いといえそうだ。

そもそも、バレンタインデーにもらいたいものは?

最後に「男性がバレンタインデーにもらいたいもの」を聞き、全体の分布を見てみた。

1位は当然かもしれないが「チョコレート」で回答者全体の53%。半数以上はやはりバレンタインデーにはチョコレートをもらいたいと考えている。一方、「チョコレート以外のスイーツ」が同14%、「ネクタイ」が同10%、「ハンカチ」が8%となっているのも興味深い。必ずしもチョコレートが絶対というワケでもなさそうだ。

「その他」と答えたのは15%。一部はフリーアンサーで回答が寄せられた。中身を見てみると「酒」や「食事、料理」が多い。食事や料理は妻や恋人に対する要望だろうか。中には「とびっきりの笑顔」という回答もあり、筆者をほほ笑ませてくれた。

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT