市川高校の「棚田ビジネス」は何が秀逸なのか

高校生ビジネスプランの第5回大会で優勝

1万人を超える高校生が頂点を競いました(写真:日本政策金融公庫)

「高校生の熱い闘い」というと、甲子園、高校サッカー、高校バレー、インターハイなどを思い浮かべがちですが、新しい事業プランで地域活性化や社会課題の解決を図る高校生のコンテストも盛り上がっています。

この連載の一覧はこちら

高校生ビジネスプラングランプリ。5回目となる2017年度は全国から3000を超えるプラン、1万人を超える高校生が頂点を競いました。本稿ではその様子をお伝えします。

高校生ビジネスプラングランプリは、高校生が身近な地域課題や社会問題などをビジネスの力で解決しようという心意気でつくるビジネスプランのコンテストです。

総勢1万1256人が参加

政府系金融機関として起業家や中小中堅企業を応援する日本政策金融公庫が主催するイベント。5回目を迎える2017年度のコンテストでは、全国の385校から3247件のプランの応募がありました。応募校は普通科43%、商業科25%、農業科・水産科8%、工業科7%と様々で、総勢1万1256人が、チームまたは個人で参加しています。

1月7日、東京大学のイベントホールでその頂点を決める最終審査会が開催され、ファイナリストの10組の熱いプレゼンテーションと質疑応答が繰り広げられました。会場には生徒、教員はじめ多数の関係者が集まり、ファイナリストの高校生の言葉に聞き入っていました。ファイナルに残ったのは以下の10組です。

北海道大谷室蘭高等学校  オール室蘭が本気で作り上げたB級グルメ
青森県立名久井農業高等学校  青い森のほくほくカボチャ ~メガソーラー農園化計画~
栃木県立宇都宮工業高等学校  魅せる耐力壁への挑戦 ~「鹿沼組子」による耐力壁~
新潟清心女子高等学校  「ワンタッチで便利を作る ~ファスナーを使ったカスタマイズ商品づくり~」
市川高等学校  棚田の未来を守れ!~棚田用自律型稲刈り機『弥生』~
慶應義塾高等学校  Bridge -学生と社会のマッチングサイト-
京都府立桂高等学校  バナナに秘められた魔法の力!~フィリピンの未来を救うために~
興譲館高等学校  「デニム着物@国の重要文化財in倉敷」による『普段着感覚の和装街歩き聖地化プロジェクト』
愛媛県立長浜高等学校  クラゲ予防クリームの開発
久留米大学附設高等学校  子どもパワーで商店街を変える!~すべてがワンコイン、子どものまち(まちなか職業体験)~
次ページグランプリを勝ち取ったのは…
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • iPhoneの裏技
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
自動車「コロナ不況」が促す<br>部品業界サバイバルの行方

コロナ危機の自動車部品メーカーへの影響は、過剰な設備と人員を抱えていた日産系でとくに深刻。比較的堅調だったトヨタ、ホンダ系も無傷ではありません。世界レベルでの技術開発競争は激化の一途で、生き残りへの再編と淘汰が始まろうとしています。