40代で「太らない体」にみるみる変わる7習慣

「レジェンド葛西紀明」も実践!その秘訣は?

「食べ方」と合わせて、「ランニング」など体を動かすことも「太らない体」を維持するうえで効果的だと思います。

少しでも「汗をかく」と心も体も軽くなる

【6】「1日10分」体を動かす

年をとることで太りやすくなる大きな原因のひとつは「基礎代謝」が下がることですが、運動を続けることで代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすい体に変わります。

もちろん無理をすると続かないので、「ランニングが厳しいな」と思ったときはウォーキングに切り替えていますし、「走りたくない」と思ったときは無理に走っていません。私も1年に3分の1は走らない日があります。

「毎日続けなくていい」「1日10分だけでいい」と思うと、体を動かすハードルもぐんと下がるのではないでしょうか。

【7】「体幹トレーニング」で体幹を鍛える

もうひとつ、これは「疲れない体」を維持するためでもありますが、姿勢を良くすることも心がけています。

姿勢が悪くなると代謝を下げる原因になり、それが「疲れやすい体」にも「太りやすい体」にもつながるからです。

私がいつもやっているのは、以前「40代でも『姿勢』は良くなる、寝る前3分改善法」で紹介した「体幹トレーニング」です。

寝る前の3分間でできる簡単な方法なので、みなさんもぜひ試してみてください。

40歳を過ぎると、食べ方も運動の仕方も「20代や30代と同じ方法」ではうまく結果が出ないことがあると思います。でも、だからといって、あきらめることはありません。

「40代だからできる方法」を上手に取り入れれば、40歳を過ぎても、20代、30代の以上の成果を出すことは十分可能です。

ぜひ「年齢に頼らない方法」を取り入れることで、「人生のピーク」を更新していってください。それは誰でも十分可能だと、私は確信しています。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
会計新基準<br>「売上高」が変わる

売上高が6割減にもかかわらず、営業利益は増えた企業も現れた。会計の新基準を適用した結果だ。全産業にかかわる過去最大の基準変更が今年から徐々に広がっていく。