40代で「太らない体」にみるみる変わる7習慣

「レジェンド葛西紀明」も実践!その秘訣は?

「太らない体」を維持するために、私が「食事」面で意識しているのは、次のようなことです。

主食を「4分の1」減らしてみる

【1】まずは基本の「腹八分目」を心がける

「太らない体」にするために、まず基本中の基本ですが、食事を全体の7~8割程度に減らす「腹八分目」を実践しました。やはり炭水化物を減らすと効果が大きいので、朝食のトースト2枚を1.5枚に、夕食のご飯2杯を1.5杯にと、「通常の4分の1だけ」減らしてみました。

最初はつらいものがありましたが、数日すると慣れてきます。また、「通常の4分の1減らすだけ」なので、無理なく続けることができました。

みなさんも、「通常の4分の1だけ」減らして「腹八分目」を心がけると、それだけも効果は大きいと思います。

【2】空腹を感じたら、まず「コーヒー」を1杯飲んでみる

私も減量期間中、空腹を感じることは多々あります。そんなときに実践しているのが「コーヒーダイエット」です。

やり方はとても簡単で、「お腹がすいたと思ったら、マグカップ1杯分のコーヒーをゆっくり飲んでみる」。これだけです。

ミルクや砂糖は入れず「ブラック」で飲みます。カロリーはゼロのはずですが、私の場合は、不思議とコーヒーを飲むことで空腹感がおさまるのです。

ぜひ、みなさんも一度、「空腹を感じたら、お菓子を食べる前にコーヒーを1杯」飲んでみてください。個人差があるかもしれませんが、私の場合は、空腹感を和らげる効果絶大です。

【3】「野菜たっぷりのスープ」を活用する

減量期間中は「コーヒーダイエット」のほかに「野菜スープ」にも助けられています。

はじめは妻が私の体力維持のためにつくってくれたのですが、野菜たっぷりでヘルシーなので、減量中の空腹時にもお腹を満たしてくれます。

スープに入れる野菜は、特別なものではなく、にんじんや玉ねぎやキャベツなど、手に入りやすくて冷蔵庫にありそうなものばかりです。

たっぷりの野菜と鶏肉やベーコンを入れて煮込めばすぐできます。時々スープの味を変えたり魔法瓶に入れて持ち歩くなどして、野菜スープを活用できれば、「太らない体」を維持するのが、ぐんとラクになると思います。

次ページ「お酒」は?「ストレス発散」は?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
市場縮小が止まらない<br>生き残りへもがく製紙業界

紙の国内市場は8年連続のマイナスが必至。ペーパーレス化、原料高で苦境に。三菱製紙は最大手・王子ホールディングスの傘下へ。国内はさながら撤退戦。活路は海外市場か?