40代で「太らない体」にみるみる変わる7習慣

「レジェンド葛西紀明」も実践!その秘訣は?

また、「お酒の飲み方」や「ストレス発散」についても、私なりに気をつけていることがあります。

「1.5日のご褒美デー」でストレス発散

【4】お酒を飲むときは、「ビタミンB1」が多いつまみと一緒に

私も飲み会に出席することがありますが、その際はなるべくカロリーの低いお酒を選ぶようにしています。私の場合は、ビールの代わりにワインを選ぶようにし、「人生のお供」と思えるほどのワイン好きです(もちろんシーズン中は節制しています)。

また、お酒を飲むときは、枝豆、ナッツ類、しらす干しなど、糖質を効率よくエネルギーに変えてくれる「ビタミンB1」が多いつまみをとるように注意しています。

もちろん深酒は厳禁ですが、我慢しすぎると「ドカ食い」ならぬ「ドカ飲み」を招きがちです。うまく付き合うことが、結果としてダイエットを長続きするコツだと思います。

【5】「週1.5日のご褒美デー」をつくる

「ダイエット」を続けていると、「好きなだけ食べたい」という思いからのストレスは、やはり出てきてしまいます。私も正直なところ、試合前の減量期間中は、食べ物のことがよく頭をよぎります。

そこで私の場合、日曜日が試合の場合、「試合が終わった日曜の夕食から、月曜の夕食までの4食は、好きなものを好きなだけ食べてもいい」ことにしています。この期間はトーストやご飯はもちろん、トンカツなども好きなだけ食べています。

1週間のうちに「1.5日のご褒美デー」をつくるからこそ、ほかの日の食事制限もストレスをためずにできていると思うのです。 

次ページ「運動」はどうする?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
市場縮小が止まらない<br>生き残りへもがく製紙業界

紙の国内市場は8年連続のマイナスが必至。ペーパーレス化、原料高で苦境に。三菱製紙は最大手・王子ホールディングスの傘下へ。国内はさながら撤退戦。活路は海外市場か?