暴走する食欲を抑える「足ツボ」マッサージ

人気足ツボ師・Mattyさんに聞く

過剰な食欲を抑えるのに効果的です(写真 : UYORI / PIXTA)

食事をとったばかりなのに、すぐに何か食べたくなったり、間食がやめられなかったり……。そんな人におすすめなのが、食べ過ぎを抑える効果のある足ツボマッサージ。余計な食欲は、実は足ツボマッサージで抑えられるのです! その方法を、人気足ツボ師のMattyさんに教えていただきました。

食欲を抑えるのに効果的なツボは

当記事はVOCEウェブサイトの提供記事です

「過剰な食欲を抑えるのに効果的なのは、消化吸収に関わる胃と、十二指腸と、小腸のツボです。普段から食べ過ぎていたり、ストレスなどがあったりして、これらの器官の機能が乱れると、過剰な食欲が出やすくなるので、これらのツボを刺激して機能を整えるのがおすすめです。また、過剰な食欲はイライラしたときや、ストレスがあるときにも生じやすいので、これを防ぐため、自律神経や大脳のツボも刺激しましょう。自律神経のツボは、リバウンドを防ぐのにも効果があります」(Mattyさん)

Matty式足ツボマッサージでは、まず、解毒力を高める腎臓と膀胱のツボから始めるのが基本。

「①腎臓・膀胱のツボ→②大脳のツボ→③自律神経のツボ→④胃のツボ→⑤十二指腸のツボ→⑥小腸のツボという順番で、左足から①~⑥まで行ったら、次に右足の①~⑥を行いましょう」(Mattyさん)

次ページMatty式足ツボマッサージを行うときの注意点
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ブルー・オーシャン教育戦略
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>世界で戦える組織へ

成長を確実にする組織の根幹を成すのが、研究開発と人事である。研究開発体制は2015年4月、各研究所に横串を通し、顧客起点の組織に生まれ変わらせた。人事制度もグローバル化がほぼ完了。踊り場から飛躍へ、日立の地固めの様相を追う。