30秒!腰を「ひねるだけ」体操のすごい効果

話題の“フリパラツイスト"とは?

夏本番にまだ間に合います!(写真 : hanack / PIXTA)

30秒お腹周りをひねるだけ!

当記事はVOCEウェブサイトの提供記事です

夏を目前にして、お腹周りや二の腕が気になるし、やせなきゃ、とは思うけれど、厳しい食事制限やハードな運動はムリ、という人に朗報! その場で30秒お腹周りをひねるだけでやせる、と話題の、超簡単やせエクササイズ“フリパラツイスト”とは?

僕自身もこのエクササイズをはじめてから、一か月半で8キロやせたんですよ。周りのモニターも、平均3週間でウエスト4~6センチくらい細くなってますね」とフリパラツイストを考案した高橋義人氏。

高橋氏は夏木マリさん、土屋アンナさんをはじめとした芸能人、モデル、オリンピックメダリストがこぞって指名するカリスマパーソナルトレーナー。数か月先まで予約が埋まっているためなかなか一般の人には指導ができない。そこで、自宅で簡単にできて効果抜群のエクササイズがないか、数年来考えてきたという。

「信州大学が、“乳び槽”というお腹にあるリンパ液が一番集まる場所を、20分腹式呼吸して刺激すると免疫があがる、という研究データを発表したんです。これだ!とひらめきました」

もっと簡単に短時間で刺激できる方法はないか、と試行錯誤した結果、運動力学を利用して“高速でひねる”ことが最も効果的ということを発見したそう。

「20分腹式呼吸をするって結構大変ですよね。でもフリパラツイストなら30秒~1分で十分な効果があるんです。しかも複雑なステップがなく、誰でもすぐできるのがポイント」

実際本を見てやってみると、「足をしっかり固定する」「体をまっすぐに」という基本姿勢さえ覚えれば、あとはただ体をひねるだけ。「ほんとにこんなのでいいの!?」と拍子抜けするくらい簡単なのだ。

次ページやり方は!?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • コロナ後を生き抜く
  • 日本と中国「英語教育格差」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
自動車「コロナ不況」が促す<br>部品業界サバイバルの行方

コロナ危機の自動車部品メーカーへの影響は、過剰な設備と人員を抱えていた日産系でとくに深刻。比較的堅調だったトヨタ、ホンダ系も無傷ではありません。世界レベルでの技術開発競争は激化の一途で、生き残りへの再編と淘汰が始まろうとしています。