「婚活開始の年齢」が結婚の成否を分けている

女性の婚活、「30歳以降開始」は成功者の約3割

ところで、35~54歳のみなさんは婚活を何歳くらいから始めているのでしょうか。婚活経験のある人に対し、何歳くらいに始めたかたずねたところ、未婚者よりも既婚者のほうが、若い頃から婚活を始めていたことがわかりました。

既婚男性の場合、20代に婚活を始めた割合は約5割を占めています(婚活を始めた年齢が「25歳未満」11.8%・「20代後半」37.6%)。一方、未婚男性の場合、20代に婚活を始めた割合は約2割にとどまっています(婚活を始めた年齢が「25歳未満」4.8%・「20代後半」18.5%)。

女性も既婚者のほうが早くから婚活を始めていました。既婚女性の場合、20代に婚活を始めた割合は約7割を占めています(婚活を始めた年齢が「25歳未満」25.9%・「20代後半」44.4%)。一方、未婚女性の場合、20代に婚活を始めた割合は約3割にとどまっています(婚活を始めた年齢が「25歳未満」4.1%・「20代後半」24.9%)。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「賃料補助」は焼け石に水<br>飲食店を追い込む“遅い政治”

多くの飲食店経営者が自粛要請に応じています。政治に求められるのは救済プランの素早い策定ですが、与野党案が固まったのは5月8日。せめて第1次補正予算に盛り込まれていれば――。永田町の主導権争いが、立場の弱い人たちを苦しめています。