「アニメキャラの結婚指輪」が人気を呼ぶワケ ケイ・ウノ「オーダーメイドサロン」の最前線

拡大
縮小

日本でますますアニメやゲーム、マンガなどが価値を増す今、また、インバウンドが今後も増え続けることを考えると、このようなサービスに勝機を見いだす企業は多くあると推測されるが、同社は1歩、2歩リードしている存在と言える。

同社はバブル期の1981年、ジュエリーの修理・リフォームの店として出発した。時代に逆行しているように思われるかもしれないが、「世の中にないことをやろう」というオーナーの方針がそうした業務に結び付いたそうだ。

「その後、一点もののオーダーメイド販売にサービスを拡大し、社内に職人を抱えるようになりました。モットーは『お客様に特別な感動と喜びを』。お客様のご要望にはノーと言わず、できる限り叶えることが企業姿勢です。そのなかで、ディズニーのキャラクターをリングにできないか、というご要望が多く寄せられるようになりました。それなら、ライセンス契約を結んで本格的にやろう、ということで、2010年にディズニージュエリーの取り扱いを始めました」(ケイ・ウノ営業企画部長の伊藤崇史氏)

丁寧な職人仕事だが価格は手頃

ポケモンはシルバーからと商品展開も幅広い。「モンスターボールアクセサリーケース」(1万円)も人気という(編集部撮影)

同社の商品は7割がブライダル用途。1点1点、客の好みに合わせデザイン画を起こすことから始まる。年間に4万種のデザイン画が生み出されるという。丁寧な職人仕事を象徴する工夫が、リングの内側にある。角に丸みをもたせているのですべるようにはめることができ、装着している間も違和感が少ない。

一方、価格は手頃で、ブライダルリングで10万~15万円、ファッションジュエリーで3万〜5万円が平均価格帯だという。石の種類や模様を変えたり追加したりするアレンジオーダーも可能だ。キャラクタージュエリーについては、貴金属の種類や石の種類、キャラクター部分以外のデザインなどで客の好みを取り入れることができる。

では、どんな人が購入するのか。

「女性が好きなコンテンツが7割を占めるので、女性が多いです。かばんにストラップをいっぱいつけているような、いかにもキャラクター好きな人は一握りで、一般的な方ばかりですよ。あとは外国人ですね。ポップアップストアでは、2割が海外、特にアジア圏の方でした」(伊藤氏)

次ページブライダルジュエリーをキャラクターもので
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT