「アニメキャラの結婚指輪」が人気を呼ぶワケ

ケイ・ウノ「オーダーメイドサロン」の最前線

ケイ・ウノ新宿西口オーダーメイドサロンではディズニーやサンリオだけでなく、ポケモンやゲームキャラクターのジュエリーを扱う(編集部撮影)

クールジャパン文化を反映したユニークなジュエリー

女性へのプレゼントと言えばジュエリー。クリスマスに向け商戦が激しくなるなか、クールジャパン文化を反映したユニークなジュエリーが、今、注目を集めている。

ブライダルリングなどのジュエリーのオーダーメイド販売を行うケイ・ウノでは、2014年からキャラクタージュエリー専門のブランドを展開。ポケモン、ムーミンや、乙女系恋愛シミュレーションゲーム、イケメンシリーズなど、ゲームやアニメ21コンテンツのライセンスを得て、商品を販売している。これまでネット通販中心だったが、2017年6~9月にポップアップストア(期間限定の店舗)を展開したところ、月に300~400人の客が訪れ、売り上げは目標の1.5倍となった。こうした反響を受け、11月3日、新宿にショールームをオープンしている。

ポケモンの結婚指輪。キャラクターが好きな人だけにわかる、さりげないデザインだ(編集部撮影)

ファンの支持を集めている大きな特徴が、キャラクターの再現度の高さと、身につけるのに違和感ないオシャレさだ。一目でキャラクターとわかるものもあるが、一見したところシンプルな普段づかいのジュエリーとしか見えないものもある。

いずれにせよ、金、プラチナ、シルバー、宝石で構成されたいわゆる「ジュエリー」としての品質を確保していることが、20代後半以降の大人の女性にも人気の理由。とはいえ価格は2万円程度で、若い人にも手の届く範囲だ。

次ページ「世の中にないことをやろう」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • おとなたちには、わからない
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT