大人になってから「釣り」を楽しむための秘策

初心者こそ「海上釣り堀」で開眼すべし

程良く管理された自然が、初心者には丁度いい。狙うは、高級魚!
「一日幸福でいたかったら、床屋に行きなさい」
「一週間幸福でいたかったら、結婚しなさい」
〜「一生幸福でいたかったら、釣りを覚えなさい」
——中国のことわざ

40代も視野に入ってくると、そろそろ一生付き合える趣味のひとつやふたつは持っていたくなるもの。その候補として、入り口は手頃でかつ極めれば奥深い釣りは非常に魅力的な存在と言える。

しかし、ほかの趣味とは異なり肝心の相手である魚の顔を拝むことなく1日が終わるということも当たり前にあるのが釣り。

始める前から「釣れない時間もまた楽しい」なんて境地に至っている人なんていないだろう。普段は忙しく働くオッサンにとって、貴重な休日を無為に過ごす可能性のある点はこの趣味を始めるに至るまでのネックである。

そのために、釣れることが(ほぼ)約束された釣り堀があるわけだが、「それはそれで達成感に欠ける(気がする)」などと理由をつけて、やらずの二の足を踏んでしまいがちな趣味とも言えるかもしれない……。

プロに聞く。はじめの一歩にふさわしい釣り場とは?

当記事は、『OCEANS』の提供記事です。元記事はこちら

釣りに関わることとなると、常にハイテンションのうぬま先生

「何ごちゃごちゃ言ってんの! そもそもニンゲンには狩猟本能があってね。それは避けられない特性で、捕獲、捕食……、つまり釣って捌いて食べるというDNAに刻まれた欲求を満足させるのに極めて手軽で恰好な趣味が“釣り”なわけ。比較的安価で始められる割にドーパミン、セロトニン出まくりでコスパ考えると最強の趣味といえるでしょ。OK、オーケー。そんな迷える小魚ちゃんな君たちをぴったりの釣り場まで連れていってあげるから、次の土曜、あとでメールする場所に集合すべし!」

釣りに関わることとなると、常にハイテンションのうぬま先生

いきなりのハイテンションで現れたのが今回の先生、齢50を過ぎた遊びの達人、うぬまいちろう氏である。いや、「遊び」といっても夜遊び、オネーチャンがらみではない。スカパーなどで釣り番組の司会も務めるなど、ローコスト系アウトドア遊びの達人であるお方なのだ。

さて指定された場所とは、「J’sFishing」という神奈川県三浦市は城ヶ島にある海上イケス釣り堀であった。

次ページ初心者におすすめの釣り場とは?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT