売れているビジネス・経済書200冊ランキング

「図解 モチベーション大百科」が1位を獲得

読みたい1冊は見つかりましたか?(画像:siro46 / PIXTA)

アマゾンの協力のもと、毎週配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本日お届けするのは、8月27日~9月2日のランキングだ。なお「前週順位」については前週に発売されて初登場する書籍には「NEW」と記載、前週順位が1000位以下の場合には「-」と記載している。

今週のランキングでは、池田貴将著『図解 モチベーション大百科』(サンクチュアリ出版)が1位を獲得した。著者のtwitterによると、8月末から関東全線のJR社内広告を実施した模様で、この効果と思われる。

前週444位から2位に躍進したのが、星野道夫著『旅をする木』(文春文庫)だ。NHK BSで、没後20年を迎える著者に関する番組が放映されたことが影響した模様だ。

次ページ以降、196位までの200冊ランキングを掲載する。「ビジネス・経済書」のトレンドをつかむとともに、ご自身の勉強の参考にしてほしい。

次ページまずは1位~50位!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • iPhoneの裏技
  • コロナ戦争を読み解く
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
“臭いものに蓋”で終わるのか<br>JDI「不正会計」の晴れぬ闇

ジャパンディスプレイが不正会計について、第三者委員会調査報告書を公表しました。しかしその内容は有識者8人のうち7人がF(不合格)の格付けをするほどの低評価です。自殺した社員に責任を押し付ける報告書の詳細をリポートしました。