子どもの糖質制限は何が良くて何が危ないか 血糖値の安定が肉体にも精神にも効く

拡大
縮小

つまり、血糖値がジェットコースターのように乱高下してしまうのだ。これが続くと、ホルモンの分泌異常が起きたり、自律神経が乱れ、イライラしたりキレたりするなどの問題が起きることがあると奥平医師は言う。

「血糖値はたんぱく質や脂質では上がらず、糖質で上がるので、糖質を減らせば基本的には血糖値の乱高下は起こりません。食後でも眠くならず、集中力を維持でき、成績がよくなります。脳内ホルモンも正常に分泌されるので、精神的にも安定した状態になるのです」(奥平医師)

子どもの糖質制限には大人以上の慎重さが必要だ

『糖質制限で子どもが変わる! 三島塾レシピ』(主婦の友社)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

子どもの糖質制限に関しては、当初三島塾では親たちの反発にあい、生徒が半減した時期もあった。ただ、「小6で英検2級」「11日間勉強しただけでTOEICが220点から470点にアップ」「わずか2カ月でC判定だったトップ高校に合格」などの結果を見るにつれ、親の意識が変わっていった。生徒は増え、昨年には東京校も開講させた。

よいことずくめに思える糖質制限。ただし、安易にまねするのは禁物だ。子どもの糖質制限には大人以上の慎重さが必要となる。単に糖質を減らすだけの食事では総エネルギー量が不足してしまい、それこそ発達に影響が出かねない点には、十分に注意されたい。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT