「メルセデスAMG」800馬力の超ド級マシン

ジュネーブで披露された「GT コンセプト」

メルセデス・ベンツは3月7日、ジュネーブ・モーターショーでAMG創立50周年を記念した4ドア・ハイブリッドモデル、「メルセデスAMG GT コンセプト」を披露した。

AMG初のハイブリッドモデル

当記事は「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)の提供記事です

メルセデス・ベンツは、ジュネーブ・モーターショーのプレスデイ前日に一部のメディアを招いてプレビュー・イベントを実施したにもかかわらず、そのイベントでは秘匿され、翌日のショー本番ではじめてヴェールを外されたクルマが1台だけあった。それがメルセデスAMG GT コンセプトである。

「これだけはショー初日まで公開するわけにはいかない」と彼らがこだわった理由のひとつは、今年がAMG誕生50周年にあたる記念すべき年で、AMG GTコンセプトは、その記念事業の一環として開発されたモデルであることだ。2つ目は、それがAMG初のハイブリッドモデルであること。そして3つ目に、Eクラス クーペで提示されたメルセデスの新デザイン・コンセプトをさらに一歩推し進めたデザイン言語を用いる4ドア・クーペであること。いろいろな意味で、力が入っていたのである。

このAMGブランド初のハイブリッドモデルは、4リッターV8のツインターボエンジンを搭載し、電気モーターはリアを駆動する。しかも左右独立で駆動することによって、ホンダ NSXと同じようなトルクベクタリングを実現するという。エンジンとモーターをあわせたシステム出力はおよそ800ps、0-100㎞/h加速は3秒以下でこなすと同社は説明する。

次ページ新しいメルセデスのデザインを示唆
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 親という「業」
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT