理不尽に苦しむ「いい人」が覚えるべき言葉

攻撃してくる相手に、丁重に反撃する作法

理不尽で失礼な人間から自分を守るにはどうしたらいいでしょうか(写真 :プラナ / PIXTA)

強すぎる「いい人」欲求は自分の人生を追い詰める

私は2つの会社を経営していますが、いずれの会社もオフィスはもたず、従業員も雇わず、提携と外注だけで事業を運営しています。物理的にいらないということもあるのですが、「自由」な生き方をしたい、という思いが強いからでもあります。

自由とは何かというと、私は「物理的自由」と「精神的自由」とで構成されていると考えています。

物理的自由とは、「複数の選択肢から選べること」。複数の選択肢を得るためのひとつの方法は、おカネを稼ぐ力を高めることです。そういう意味もあり、私はこれまでもおカネに関する書籍をいくつか書いてきました。

そしてもうひとつの大切な要素が「精神的自由」です。これは「自分の感情が、他人からの影響や制約を受けないこと」を意味します。

精神的自由を得るためのひとつの方法が「いい人」をやめることです。いい人とは、他人の目を気にして、人から嫌われないよう、万人に好かれる行動をとる人のことです。もちろん誰でも持っている自然な欲求と行動であり、人から嫌われないことは平穏な生活を送るうえでも大切なことです。

しかし、その欲求が強すぎると、逆に自分の人生を追い詰める、損な生き方になってしまいます。

そこでこの記事では、精神的自由を獲得するためのひとつの手法として、「理不尽で失礼な人間を撃退する方法」をご紹介します。

次ページ私たちをイライラさせるのは……
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT