理不尽に苦しむ「いい人」が覚えるべき言葉

攻撃してくる相手に、丁重に反撃する作法

私たちをイライラさせるのは、たいてい人間関係ですが、その中でも特に腹立たしいのは、やはり失礼な対応をしてくる人ではないでしょうか。

私も以前はよく同業者と思しき人からの嫌がらせ電話がありました。しかしこういう人に振り回されるのは時間の無駄ですし、電話を取る社員にも迷惑がかかります。そこで、いろんな撃退セリフを考えて試したことがあります。

失礼な人を退ける技術をもっておくことは、ストレスをためず、心を安定させて過ごすうえでも無駄ではないと思います。

なぜ理不尽で失礼な人たちに悩まされるのか

唐突に、

「あなたまだ独身? そろそろ落ち着いたら?」

などと失礼なことを言われたら、あなたは何と答えるでしょうか。「余計なお世話です」と言うのもありきたりで、あとで不快感だけが残りそうですね。そこでたとえば、

「あなたは落ち着きすぎていませんか? まだ老後というには早いでしょうに」

こんなふうに反撃できたら痛快ですよね。

しかしいい人は、いい人であるがゆえに、他人の神経を逆なでするようなボキャブラリーを持っていません。だから、すぐに反論することができません。そして、いつもやり込められて、後から何度も怒りの感情にさいなまれ、夜も眠れないということの繰り返し。

合理性が優先されるビジネスの世界の会話は別ですが、プライベートの人間関係、たとえばPTAや子ども会、町内会といった場などでは、好き嫌いやムカつくなどといった感情がぶつかり、いわれのない非難や批判を浴びることがあります。

あなたも、

「えっ、今更そんなこと言われても……」「それ、私には関係ないでしょう……」「そんな言い方しなくっても……」「こちらにも事情があるというのに……」「どうしろっていうのよ……」

と感じた過去があるのではないでしょうか。

次ページ理不尽なことを言っていると気づいていない
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT