エディーが去った日本ラグビーに何が必要か

ジョーンズ前日本代表HCが語る勝利の組織論

これらは経験から身に付いたものだ。20年以上コーチをしている経験だけでなく、ほかのコーチのやり方も見て学んできた。また、本もたくさん読む。伝記やリーダーシップやマネジメントについての本からつねに学んで、指導に生かしている。

そうなったきっかけは、2013年に脳梗塞を起こしたことだと思う。その後、人間として少し成長したかもしれない。それまでは自分の立場だけ、自分だけの視点で人を判断していた。今ほど丁寧に人を見ていなかったと思う。今は完全に回復しているが、脳梗塞を患ってから、精神的により成長したと思っているよ。

「結果」を出すために、何が大切なのか

――一人ひとりの個性を把握したうえで、チームを機能させ、実力以上の力を引き出すために大切なことは?

本には私が実践しているさまざまな方法を書いたが、その中でひとつ挙げるなら、チームや組織を作る際に、リーダーにふさわしい人を見つけることだ。日本代表の場合に当てはめると、五郎丸や立川、堀江などがそうだ。彼らは非常に協力的だったので、チーム全体にいい影響を与えてくれた。こういう人材を見つけ、ほかのメンバーがそれについてくるようにするといいと思った。

――「ハードワーク」をどう定義していますか

『ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

私の言う「ハードワーク」とは、ただがむしゃらにやるという意味ではない。「100%の努力を行うこと」と「今よりよくなろうとする意識を持つこと」が大事なんだ。

いくら頑張っても結果が出ない人は、「今よりよくなろう」という意識が欠けている。努力は肉体的なものと精神的なものの両方があって初めて成果が出るものだ。

何かを成し遂げたいのなら、自分自身やチームにとって最良の方法を見つける勇気を持つこと、そしてその方法を実践するために100%の力を出すことが大切だ。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
すごいベンチャー100<br>2019年最新版

ファンドが大型化しマネーが殺到するベンチャー企業。大化け期待の日本発 “金の卵” 100社を厳選。アプリで禁煙治療、空飛ぶバイク、ハエで肥料生成など異色のアイデアを満載。プリファードなどユニコーンの現在地やIPO後の株価の検証も。

  • 新刊
  • ランキング