学歴不安は、「明確化すること」で解消できる

資格を取れば解消できるわけではない

明確な目指すべき姿を自分の中でイメージし、努力の方向性を明確化し、努力自体を分散させないためにも、漠然とした不安を具体化することが大切です。

学歴がないということで、具体的にどんな分野がご自身にとって欠けているのか、具体的に何を強化するべきなのかを考えることが最初のステップです。

そうでないと、「何となく不安だ→何となくハクがつききそうな資格を取得しよう」という思考回路になってしまい、資格を取得しても不安の対象が漠然としているがゆえに根本的な解決にならず、また不安になりほかの資格取得に走る、といった循環になっているのではないでしょうか。

つまりT.N.さんが行っていることが、「短期的な不安解消」にはなっていても、「根本的な解決策」とはなりえていないのです。

そもそも資格を取得すれば、それで人生が好転するわけではありません。あくまでも、資格を「活用」することでしか資格は効果を発揮しないのです。

資格を使って何をするか、何のために資格を取得するのかといった明確なビジョンがあって初めて、資格取得をする意味が生まれるのです。試験に受かること自体に何の意味もありません。ですから、T.N.さんの不安も解消されないのです。

学歴をどのようにして埋め合わせるのか

したがって、まずはT.N.さんとして学歴がないことをどのようにして埋め合わせるのか、といった明確なビジョンを考えることです。そしてそのビジョンや考えに沿って行動をすればよいのです。その行動の結果が、たまたま資格取得であったという話であれば、それはあるべき資格取得の姿です。

冒頭で、人生の課題解決には一般解ではなく固有解が大切だと申し上げました。人生やキャリアにおいては、学生の勉強のように皆にとっての正解があるわけではありませんから、具体的な解決するべき課題を設定することが大事です。

T.N.さんが目指すべきご自身の姿を明確化され、不安解消に向けてご自身の時間とエネルギーを集中し、今よりもすばらしい人生を送られることを応援しております。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT