ガガ様も惚れた、パークハイアットの真摯

変わらないのに新しい? 記者が見た独特の世界観

われわれは“気取った外資”ではない

――顧客は、日本人と外国人が半々だとうかがっています。新しい外資系ホテルでは、そこまで日本人客が多いという話は聞きません。つまり、日本人はこのホテルが好きなのだと思います。それは何が要因だと思いますか?

個人的に思うのは、コラボレーションということでしょうか。われわれは外資としてここにやってきて、「これがわれわれのやり方だ。以上」と押しつけたわけではない。地元の文化や習慣との共同作業です。デザインも、見るからに日本的なわけではないですけれど、それを彷彿とさせるアイテムが生かされています。

決してフェイクではない。外国人が無理に日本式のホテルを作ろうとしたわけではない。同様に、日本人が外国ホテルを作ろうとしたわけでもない。全員がベストアイデアを持ち寄った。だからデザインに関しても、出来上がった最終形は非常にリアルなものだと思います。そして正真正銘のもの、心を込めたものです。外国の習慣や文化のベストが、日本の習慣や文化のベストと交わったのです。

おそらく日本人のお客様には、その正真正銘さを感じ取っていただけたのだと思います。日本食のすばらしいレストラン「梢」もあります。こうしたことが、日本人客を引き付ける。20年来のシェフもいますよ。

レディー・ガガで、ユーチューブ再生9万回!

――ビリー・ジョエルがここを大好きだとか、いろいろな「伝説」を耳にします。有名人もたくさんいらっしゃるでしょう。決して暴露趣味ではないですが、面白い体験談があったら、ぜひ教えていただけないでしょうか。

私は過去、1996年ごろにも3年間、ここで働いていました。当時から芸能人の方も数多くいらっしゃいましたが、90年代半ばの当時は最初のITバブルの時期で、あるジャーナリストの方が「孫正義氏がビル・ゲイツ氏とパークハイアットでコーヒーを飲んでいた。次は何が起きるのか」と言って記事を書かれていた。こうした事例は枚挙にいとまがないですね。

プライベートで来ていたレディ・ガガが、レストラン・ニューヨークグリルそばのバーで歌いだすというハプニングも

多くの方々が「お忍び」で来られるので、そのエピソードをお話しすることはできませんが、ひとつプライベートでない話があります。ご本人が公にしているからですが、ある晩、レディー・ガガさんがニューヨークバーへ来て、「1曲歌ってもいい?」と聞いてこられました。

次ページ90年代「新御三家」、それぞれの今
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • 内田衛の日々是投資
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「通いやすい」は「住みやすい」  <br>最強の通勤電車

鉄道各社のサービス改善競争は激化、路線間の格差が広がっている。利用客争奪戦で勝ち残る路線はどこか。混雑改善度ほか全7指標で東京圏32路線を格付け、新線・延伸計画の進度など、次の住まい選びを見据えて首都圏・関西路線を総点検した。